マンガで読み解く 人を動かす

制作 : 青野 渚  福丸 サクヤ 
  • 創元社 (2015年9月10日発売)
3.58
  • (6)
  • (19)
  • (14)
  • (2)
  • (2)
  • 本棚登録 :145
  • レビュー :24
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422101156

作品紹介・あらすじ

あらゆる自己啓発本の原点となったD・カーネギーの不朽の名著『人を動かす』。日本版だけでも500万部の歴史的ベストセラーが、世界初の公認マンガ化として、満を持して登場。原著『人を動かす 新装版』(創元社)に収載された全30篇の人間関係の原則を、主舞台が現代日本、主人公が日本人となるオリジナル・ストーリーに、丹念に練り込んだ。マンガ全12話と要点解説で、実践することの難しさも含めて、やさしく楽しく学べる決定版。

マンガで読み解く 人を動かすの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 原書をしばらく前に読んだのですが、かなり忘れていたことも多く思い出すのに役に立ちました。
    本棚の肥やしにするのではなく、原書の方をもう一度読み直したいと思わせてくれる本でした。

  • 全体的に絵が怖い感じがする。橘課長は『寄生獣』の登場人物に似ている? あと、他の漫画でも思ったけれど、黒目が小さく白目部分が大きいと顔が怖く見える。「30原則」はもっともなことばかり。アドラー、レジリエンス、NLP、カーネギーと読んでいるけれど、どれも似ている印象。

  • 人を動かす、のエッセンスを短時間でつかむことが出来る。ただし一部分のみ。

  • 最初に『人を動かす』というタイトルを見たとき、どんな本だろうと気になりましたが、300ページ以上もある分厚い本だったので抵抗感がありました。しかし、『マンガ』だったら読み始めやすいだろうと思い選書ツアーでこの本を選びました。
     社会人としての立ち振る舞いをストーリー化していたので、これから就職する人はもちろん、友達や好きな人との関係性を向上する秘訣もたくさん載っています。どんどん本の内容の実践していきたいです!そして、300ページの文庫版もとても読んでみたいと感じました!
     ビジネス書ではなく、人と接する時の基本が書いてあるのでたくさんの人に読んでもらいたいです!!
    #大学(院)生 #就活生 #社会人第一歩 #人間関係悩んでる人 #2〜3時間程度 #とりあえず #読んでみて! (KR)

  • わかりやすく、人を動かすためのアドバイスが書いてある。色んな人の立場、色んな場面が想定して書いてあるので、何回も読み、そのとき感じる学びを実行していくと良いと思います。

  • 高校時代の先生が勧めていたカーネギー。
    取っ付きやすそうなマンガで読んでみた。
    例えが多く、もしドラを読んだときのような、わかりやすさを感じた。
    原著を読みたいと思い、購入したものの、現在積読中(^^:)

  • 内容は濃くないが、原書に興味を持てたので、筆者の狙い通りだと思う。

  • レビュー省略

  • 非常にわかりやすくまとまっており、原書に二の足を踏んでいた方は是非このマンガを手にとって欲しい。
    そして読んでみて興味が出てきたら原書を購入してみると良いと思う。

  • さすがに漫画、読みやすい!少しずつ少しずつ実践するしかない。人を動かすには、まず自分を変えることから。必ず変えれる!ちゃんとした本の方も読もかな…

全24件中 1 - 10件を表示

マンガで読み解く 人を動かすのその他の作品

マンガで読み解く 人を動かす Kindle版 マンガで読み解く 人を動かす D・カーネギー

D・カーネギーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デイル ドーテン
松下 幸之助
スペンサー ジョ...
リンダ グラット...
有効な右矢印 無効な右矢印

マンガで読み解く 人を動かすはこんな本です

マンガで読み解く 人を動かすを本棚に登録しているひと

ツイートする