「出会い」の不思議

著者 : 河合隼雄
  • 創元社 (2002年5月発売)
3.53
  • (3)
  • (5)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :43
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (331ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422112763

作品紹介

中央公論に連載の巻頭言とともに、さまざまな切り口を見せてきらめく七八編の魅力あふれるエッセイ集。

「出会い」の不思議の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あまり読み込めなかった

  • ひと言で言うならば、河合さんの考えや思いにはブレがない。
    河合さんの文章を読めば読むほど、このことを痛感させられる。

    「日本人の個人主義(コジンシュギ)」観、
    「子どもの目」は、しばしば大人が見逃しがちな真実を、
    しっかりと見ているという指摘。そして、禁煙運動を例に挙げて、
    正しいことをしようとやっきになって努力しすぎると、
    大切なものが失われてしまうということ。
    これらは、私の今の思いにとても共感を覚え、
    まさに共時性(シンクロニシティ)を感じざるを得ない。

    ちなみに、
    「子どもの心をつかむということ」「求められる教師の力」
    は、記述全文が私が今まさに思っていることそのものだったので、
    できる限り多くの後輩に伝えていけたらなと思っているところである。

    悲しいかな、10年以上も前に、こういったご指摘をされているのに、
    現場に立ち返ってみると、全く前進できていないのが現実。
    この現実に立ち向かっていくためにも、まだまだ日々の闘いは続きそうである。

全3件中 1 - 3件を表示

河合隼雄の作品

「出会い」の不思議はこんな本です

ツイートする