不確かさの中を―私の心理療法を求めて

  • 創元社
4.40
  • (10)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422112916

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 常備していたい

  • 神田橋先生は云う,「出会った関係に別れはない」と。ん~。

  • 初めて読んだ神田橋氏の本。対談形式であるが示唆に富んだトピックにあふれている。バウムテストの正しい書き方を教えると治る、というトピックが個人的に当時面白いと思った。今はうーん?と思うが。

  • 神田橋先生と滝口先生の対談本。装丁が美しいです。神田橋先生の育ちのよさが全開で個人的にはそういうの大好きですから☆5つ。勿論内容も良いですよ。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

神田橋條治(かんだばし じょうじ) 鹿児島県生まれ。1961年に九州大学医学部を卒業後、1984年まで同大学医学部精神神経科。1971年から72年まで、モーズレイ病院、ならびにタビストックに留学。現在、鹿児島市にある伊敷病院に非常勤で勤めるかたわら、後輩の育成と指導に努める。
著書 『精神科診断面接のコツ』岩崎学術出版社、1984年(追補 1994年)/『発想の航跡 神田橋條治著作集』岩崎学術出版社、1988年/『精神療法面接のコツ』岩崎学術出版社、1990年/『対話精神療法の初心者への手引き』花クリニック神田橋研究会、1997年/『精神科養生のコツ』岩崎学術出版社、1999年(改訂 2009年)/『治療のこころ1~16』花クリニック神田橋研究会、2000~2010年/『「現場からの治療論」という物語』岩崎学術出版社、2006年/『対話精神療法の臨床能力を育てる』花クリニック神田橋研究会、2007年/『技を育む』(精神医学の知と技)中山書店、2011年/『神田橋條治 精神科講義』創元社、2012年/『神田橋條治 医学部講義』創元社、2013年

「2016年 『治療のための精神分析ノート』 で使われていた紹介文から引用しています。」

不確かさの中を―私の心理療法を求めてのその他の作品

神田橋條治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヴィクトール・E...
成田 善弘
最相 葉月
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする