メタ認知的アプローチによる学ぶ技術

制作 : Alberto Oliverio  川本 英明 
  • 創元社 (2005年12月発売)
3.50
  • (4)
  • (9)
  • (10)
  • (2)
  • (1)
  • 84人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422113449

作品紹介

脳科学研究の世界的権威である著者が、親や教師、学生だけでなく、自己の能力を高める必要のあるすべての大人のために説く「学習法を学ぶ」テクニック。認知心理学の視点からアプローチした、『覚える技術』『論理的思考の技術』につづく三部作の完結篇。

メタ認知的アプローチによる学ぶ技術の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:


  • 「学びを学ぶ」というトートロジーな感じもしなくもないメタな話をメタ認知の観点からまとめた本。経験学習のサイクルほどかっちりはしていないけど、要素要素はほとんど同じ。
    具体的な体験、気づき、一般化、やってみる。

    メンタルモデルや思考の癖を考慮する重要性も説いており。

    メタ認知は改めて面白いなと思った次第です。おすすめ。
    (適度にライトで物足りない感じはしてますが)

  • 率直な感想はとても読みにくい本。

    学習するための方法を学習する、というのがこの本の主旨であり、ある一節で「情報を編集する能力」と題し、情報を構造化、図式化することを勧めているが、この本も同様に構造化、図式化することでもっと分かりやすくなるのではないかと思う。

    本書は、メタ認知、すなわち認知を認知する、客観的に自己の、例えば思考パターンを認知し、学習方法に結びつけることの重要性について述べられている。

    本書からの学びとして、以下の方法を今後の学習方法に取り入れようと思う。

    1. 注意を逸らさないで集中する(自分が集中できる環境を改めて考える)
    2. 繰り返しの学習には頼らない
    3. 内部と外部の関連性を考える(ゼロベースではなく、自分の知識、考えと新たな学びの関連性を考える)
    4. 自分の理解度を考慮に入れる

    もう少し成長したら、もう一度読み返してみようと思う。。。

  • ○思考スタイルと学習スタイル
    ・学習スタイル
     実験的・反省的・概念的・実践的
    ・学習方法
     視覚・聴覚・行動
    ○学ぶこと
    ・情報収集。情報編集、キーワード見つける力、言葉を学ぶ力
    4原則
     集中すること、反復すること、関連させること、自分の理解度を知ること

  • 久々に人に勧めたくなった本。
    自分自身の学び方もそうだが、部下を持つ方や、教える機会がある方は必読だと思います。

全5件中 1 - 5件を表示

アルベルト・オリヴェリオの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
リチャード・ドー...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

メタ認知的アプローチによる学ぶ技術はこんな本です

メタ認知的アプローチによる学ぶ技術を本棚に登録しているひと

ツイートする