不妊ストレスにさようなら:幸せな妊娠力を高めるマインド・ボディ・テクニック

制作 : 久保 春海  Barbara Blitzer  中里 京子 
  • 創元社
3.67
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422114569

作品紹介・あらすじ

不妊に悩むカップルは今や6組に1組。先の見えない高額な治療に精神的な負担を感じる人は多い。本書は54種のやさしいエクササイズで、不妊症患者が自分でストレスを癒し、妊娠力を高めるように導いていく。認知行動療法、瞑想、イメージ法などのマインド・ボディ・テクニックを用いて、子どもができないことへの不安、フラストレーション、人間関係のひずみなどの対処方法についてまで、科学的な根拠に基づく解決策を提供する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • カウンセリングを受けているような気持になる。
    そして、そのカウンセリングは不妊に悩む人だけのものではなく、自分自身をよりよく理解し、状況を改善するのにも役立つだろう。
    自分の感情と向き合うジャーナリングや、自分のからだと向き合うボディースキャンなど簡単に取り入れられそうだ。
    そして、パートナーとの意思疎通や関係性の改善など、日本人には疎遠なカウンセリング的手法で対処するのもよいことだと思う。
    私自身、最も悩んでいるタイミングで読んだらとても救いになっただろうと思う。
    (今は悩みが落ち着いているので、救いを必要としている段階ではないという意味で、本書が役に立たなかったという意味ではない)
    まずは、瞑想をして心を落ち着けることから始めようと思う。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

バーバラ・ブリッツァー。教育学修士、認定臨床ソーシャルワーカー(LCSW-C)および心理療法士の資格を持つ。ストレスを低減して妊娠力を高めるためにマインド・ボディ・テクニックのアプローチを心理療法に統合した先駆者で、RESOLVE(全米不妊協会)、さまざまな不妊クリニック、ワシントンDCにある自らのクリニック等でカウンセリングやセラピーを行っている。全米生殖医学会議(ASRM)、RESOLVE、全米ソーシャルワーカー協会、グレーターワシントン臨床ソーシャルワーク協会の会員。ワシントンポスト紙、ワシントン・ウーマン誌等にも寄稿している。著者のウェブサイトは、www.barbarablitzer.com

「2014年 『不妊ストレスにさようなら』 で使われていた紹介文から引用しています。」

バーバラ・ブリッツァーの作品

不妊ストレスにさようなら:幸せな妊娠力を高めるマインド・ボディ・テクニックを本棚に登録しているひと

ツイートする