自信をはぐくむ:ポジティブな自分を確立する認知療法メソッドとマインドフルネス (きっと上手くいく10の解決法シリーズ)

制作 : 大野 裕  中森 拓也 
  • 創元社 (2011年2月19日発売)
3.13
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :36
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422114859

自信をはぐくむ:ポジティブな自分を確立する認知療法メソッドとマインドフルネス (きっと上手くいく10の解決法シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これも認知行動療法をもとにした考え方。
    コアセルフの考え方、重要。

  • エクササイズが過去や向き合いたくないことを書き出す
    ことが多いので、非常にストレスになって続かない

  • 認知療法メソッドとマインドフルネスストレス低減法(MBSR)に基づき、自信をはぐくむためのエクササイズがふんだんに紹介されている。
    マインドフルネスをよく知らなかったが、レーズンのエクササイズで、いま・ここを味わいつくすような、マインド(思考)というよりも感覚に満ちた瞑想法だというイメージをもった。
    ただし、エクササイズの中で何度も登場する瞑想者の姿勢とはどのようにするのか自分にはよく分からない。写真やイラストがあると親切だと感じた。
    p.198の「人間の条件は、あるときがたいジレンマを差し出してきます。」は理解不能で、数分間固まりまった。
    ビギナーズ・マインドで、心新たに世界を見たい。
    26-190

  • 参考になる部分とあまり参考にならないページがある。

  • 読み終える気力がない。本の質の問題ではなく、この手のものを少なくとも今は必要としていないからです。

  • 執着こそが不幸の根である。
    自分の幸せと自信のために必要だと思い込んでいる強張りを緩め、それらのために十分なものをもう自分はすべて持っていると信じるあり方の実践。
    自分で自分に勝手なレッテルを張らない。
    感情は自分自身をその自分自身という存在にしている、切り離せない大切なものです。
    より人生の楽しみを拓くことは私たちが自分で自分をコントロールし、エンジョイする能力への自信を深め、自信をも向上させてくれます。
    ビギナーズマインドは前に向かって人生を建設的に取り組むモチベーションを高めてくれる。

全7件中 1 - 7件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
國分 功一郎
シーナ・アイエン...
ヴィクトール・E...
ジェームズ アレ...
タル・ベン・シャ...
チップ・ハース
有効な右矢印 無効な右矢印

自信をはぐくむ:ポジティブな自分を確立する認知療法メソッドとマインドフルネス (きっと上手くいく10の解決法シリーズ)はこんな本です

ツイートする