新版 自分でできるカウンセリング:女性のためのメンタル・トレーニング

著者 :
  • 創元社
3.38
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422115047

作品紹介・あらすじ

ワタシの人生、このままでいいのかな…?いつもぼんやり不安だけど、どうしてかわからない…。そのモヤモヤ、あなたのせいじゃないかもしれません!長年女性の悩みとつきあってきたカウンセラーがピリッと解決します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • フェミニズム DVなどに詳しい著者による 認知行動療法をベースにした本です
    コミュニケーションの取り方について書かれた部分は 男性にも役立つものだと思います

  •  図書館の本棚で、カウンセリングという言葉に引かれて手に取った。1995年に出版された本の改訂版ということだが、心の中とその表現についてとても分かりやすく書かれている。
    女性が陥りやすい思考パターンを、「不安」をキーワードに読み解き、そこから抜け出す為の、方法や考え方を具体的に提示している。
    難しい心理の学説や論文などにはない、いたって具体的な実例を基にした話し振りは、分かりやすく納得できる。
     著者は長年ドメスティックバイオレンスに苦しむ女性達のサポートを長くされてきたという経歴も説得力がある。
     あとがきに書かれていた「水平の暴力」という言葉が心に残った。抑圧者と被抑圧者、支配者と従属者と言う上下関係がある社会で、抑圧されている側の人間同士でふるまわれる、様々な心理的な暴力を意味する。長く男性の支配構造が続いてきた社会の中で、女性同志が競わされ、自分や相手を傷つける構造は今日でも残っている。
     「おんなだから」と自らの行動に枠をはめ、「おんなのくせに」と言う言葉で相手の行動を非難する。この構造から抜け出すには、自分を信じて、自分の中から湧き出てくる力で自分を支え、コントロールすることしかありません。そして、失敗や非難も自らのものとして受け入れる強さも必要です。
     そういうコントロールを自らの中に見いだしたいと考えている方に、お勧めです。

全2件中 1 - 2件を表示

新版 自分でできるカウンセリング:女性のためのメンタル・トレーニングのその他の作品

川喜田好恵の作品

ツイートする