ストレス学ハンドブック

制作 : 丸山 総一郎 
  • 創元社 (2015年3月17日発売)
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 12人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (537ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422115856

作品紹介

ストレスに関する基本的な知識から最新の研究成果までを体系的に網羅した待望のハンドブック。ストレスの発生メカニズム、測定・評価の方法、医学的・心理学的対応や環境調整による対応、そして自殺やうつ病などストレスが関わるさまざまな問題について、第一線で活躍する研究者・医師総勢45人がわかりやすく、丁寧に解説する。ストレスについて学びたい初学者から実務家、最新動向をフォローしたい研究者まで、必携のレファレンス。

ストレス学ハンドブックの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:493.49||M
    資料ID:51500226

  • 三葛館参考図書 491.34||MA

    「ストレスのせいか、夜眠れなくて…」
    「毎日眠くて眠くてしょうがないよ。ストレス多すぎて…」
    「すごい痩せたね!ストレス?」
    「1年で10キロも太ったのよ。ストレスで…」

    現代はストレス社会とも言われており、さまざまな社会生活における困難の原因がストレスと考えられています。ところで、「ストレス」って何でしょう?
    ストレス研究は、あらゆる分野で急速に進展していて、その全容を把握することは難しくなってきています。
    本書は、ストレス学を、「入門書より詳しく、事典よりコンパクトに、活用しやすい、本邦初の中規模ハンドブックとして」企画されたものです。ストレスに関連する研究や課題に有用な参考書となっています。実習での情報提供にも活用できるでしょう。最近ストレスが多いなと感じているあなたにも、役立つページがあるはずです。

    目次-----------------------------
    はじめに
    第I部 ストレスとは何か
    1 ストレスの概念と研究の歴史
    2 ストレスのメカニズムとプロセス
    第Ⅱ部 ストレス理論と測定
    1 ストレス測定法
    2 さまざまなストレス評価尺度
    第Ⅲ部 ストレス臨床の実際
    1 医学的対応
    2 心理学的対応
    3 環境調整
    第Ⅳ部 現代社会におけるストレス問題の解明と対策
    1 自殺とストレス
    2 現代型うつ病とストレス
    3 社交不安障害とストレス
    4 心的外傷後ストレス障害(PTSD)とトラウマ
    5 摂食障害とストレス
    6 アルコール使用障害とストレス
    7 認知症とストレス
    8 不眠とストレス
    9 心理社会的ストレスと心血管疾患
    10 消化器疾患とストレス
    11 リウマチ性疾患とストレス
    12 乳幼児養育と育児ストレス
    13 発達障害とストレス
    14 児童虐待とストレス
    15 不登校・ひきこもりとストレス
    16 学力低下と学習ストレス
    17 離婚とストレス
    18 高齢社会と介護ストレス
    19 終末期および死別の支援とストレス
    20 犯罪被害とストレス
    21 情報危機とテクノストレス
    22 精神障害の労災認定と職場ストレス
    23 非正規雇用とストレス
    24 セクシュアルハラスメント、パワーハラスメントとストレス
    第Ⅴ部 トピックス
    1 エビデンスに基づいたストレス対策
    2 職場ストレス対策の一次予防戦略
    3 ワーク・エンゲイジメントと個人・組織の活性化
    4 東日本大震災とストレス
    人名索引
    事項索引
    -------------------------------------

    (もも)

    和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=81770

  • N700

全4件中 1 - 4件を表示

ストレス学ハンドブックのその他の作品

1-B00YE9GE9Eの詳細を見る Kindle版 1-B00YE9GE9E

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ストレス学ハンドブックはこんな本です

ツイートする