箱庭療法 (創元アーカイブス)

著者 :
  • 創元社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422117027

作品紹介・あらすじ

《箱庭療法の理解を深める基本図書、新装復刊》
箱庭療法は、問題を抱えた子供や大人への有力な治療法として治療現場で活用されている。長きにわたり箱庭療法にたずさわってきた著者が、箱庭療法の成立や発展といった概説から、自身の基礎的研究、臨床体験にいたるまでを詳細にまとめた。治療のみにとどまらず、健康な学生の「自己表現」の手段としての箱庭の応用などの研究成果も収め、箱庭写真や図解、表を豊富に掲載。箱庭療法への理解を深め、それにたずさわる治療者への援助となる一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1948年大阪生まれ。大阪市立大学家政学部児童学科卒業、生活科学部博士課程修了。大阪市立大学学術博士、南山短期大学人間関係科教授を経て、甲南大学文学部人間科学科教授。著書に『心理臨床大事典』(共著、培風館)、『人間関係トレーニング』(共著、ナカニシヤ出版)、『臨床教育心理学』(共著、創元社)、『心理療法』(共著、新曜社)、『臨床心理面接技法2』(共著、誠信書房)などがある。

「2019年 『箱庭療法 基礎的研究と実践』 で使われていた紹介文から引用しています。」

木村晴子の作品

箱庭療法 (創元アーカイブス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×