時間のかかる営みを、時間をかけて学ぶための心理療法入門

制作 : 小松 貴弘  渡辺 亘  中村 博文 
  • 創元社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422117218

作品紹介・あらすじ

技法、効果、エビデンス……心理療法を行うときに、確かにどれも大切だけれど、もっと大切なものがないだろうか? 心理職の国家資格が誕生し、多職種連携のあり方が問われる、そんな時代だからこそ、立ち止まってじっくり考えたい、心理療法にしかできないこととは何か、そもそも心理療法とはどのような営みなのか。「心」の捉え方から心理療法の実際まで、大学でも教えてくれない根っこのところから考える心理療法入門書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 九州産業大学図書館 蔵書検索(OPAC)へ↓
    https://leaf.kyusan-u.ac.jp/opac/volume/1335182

  • 【神戸松蔭女子学院大学 人間科学部/心理学科】
     中村博文先生は語る
     http://ksw.shoin.ac.jp/lib/pubpdf/2020/nakamura_202006.pdf

    【神戸松蔭女子学院大学OPAC】
     http://libopac.shoin.ac.jp/opac/opac_link/bibid/SB00052116

  • 2階心理学C : 146.8/KOM : 3410164371
    2階心理学C : 146.8/KOM : 3410164945
    https://opac.lib.kagawa-u.ac.jp/webopac/BB50282837

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

小松貴弘(こまつ・たかひろ)
1996年、広島大学大学院教育学研究科博士課程後期単位取得退学。修士(心理学)。臨床心理士、公認心理師。現在、神戸松蔭女子学院大学人間科学部教授。著書に『大学生の心の成熟と転落を左右する対人関係のもち方』(共著、あいり出版)、『子どもを育む学校臨床力』(共著、創元社)、訳書にスターン著『精神分析における未構成の経験』(共監訳、誠信書房)、スタイン著『児童虐待・解離・犯罪』(共監訳、創元社)、スターン著『精神分析における解離とエナクトメント』(創元社)などがある。。

「2019年 『時間のかかる営みを、時間をかけて学ぶための心理療法入門』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小松貴弘の作品

ツイートする
×