暗号解読事典

制作 : 松田 和也 
  • 創元社
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 74
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (634ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422202693

作品紹介・あらすじ

ある言葉を別の言葉で置き換える<コード>、文字を別の文字で置き換える<サイファ>、メッセージの存在そのものを隠す<ステガノグラフィ>。これら暗号学の三大分野を軸に古代エジプトからインターネット初期まで網羅的に解説した類のない読む入門事典。有名な暗号の変遷を追いながら、様々な暗号の作り方と解き方も詳説。ミステリーや戦史が好きな方でも楽しめる米国のロングセラーを完訳。人名辞典、暗号クイズ、用語一覧付。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 分厚すぎてもはやインテリア。

  • 0章 暗号学 ヒエログリフからインターネットまで、で歴史を紹介
    1章 サイファ
    2章 コード
    3章 信号
    4章 ステガノグラフィ
    5章 文字と言語
    6章 人名辞典
    7章 問題と解答
    8章 付論
    9章 用語集


    難しい!(私には)
    でも、これ、好きな人、いるだろうな〜

  • 暗号を解読しちゃう人の頭の中を解読したいです。。。

    創元社のPR
    「ある言葉を別の言葉で置き換える<コード>と、文字を別の文字で置き換える<サイファ>。これら暗号学の二大分野を古代エジプトからインターネット初期まで網羅的に解説した、類のない読む入門事典。暗号の変遷を豊富なエピソードと共に追いながら、世界史を動かしてきた様々な暗号の作り方と解き方も詳説。ミステリーや戦史が好きな文系の方でも十分使えて楽しめる米国のロングセラーを完訳。人名辞典、暗号クイズ、用語一覧付。 」

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

軍事史、スパイ史の大家。個人情報はほとんど不明。暗号に関しては本書を含め、3冊の著書を上梓しており、邦訳は本書が初となる。暇な時には友人たちと暗号パズルを交換したりして過しているという。2013年現在、米国のオハイオ・リヴァー・ヴァリー在住。

「2013年 『暗号解読事典』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする