化石の博物誌 (「知の再発見」双書)

  • 創元社
3.50
  • (0)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422210674

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 現代の科学を信ずる人は、太古に恐竜がいたことを確信し、一方で一つ目の巨人やドラゴンといった“怪物”は今も昔も実在しないという。その差は一体どうして生ずるのか。化石自体ではなく、化石と向き合った人々の歴史を辿ることで、それが見えてくる。

    ぽんず(海洋環境科学科)

    所蔵情報:
    品川図書館 457/G29

  • 大学図書館の書庫にて"発掘"。20年前の本だが、図が豊富で見ていてとても美しい。カラーのものも多くてうれしい。化石がいかに人間の想像力を刺激してきたか、その歴史がわかる本。良著。

全2件中 1 - 2件を表示

南条郁子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×