モン・サン・ミシェル:奇跡の巡礼地 (「知の再発見」双書158)

制作 : 池上 俊一  岩澤 雅利 
  • 創元社
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422212180

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 訪れたコトのある知人の自慢げな話に嫉妬しているので、彼女の知らないコトを仕入れて・・・←大人気ない。。。

    創元社のPR
    「周囲の海の潮の干満によって、その姿とかもしだす雰囲気を変えるモン・サン・ミシェルは8世紀に建設され、今に至るまで増改築を繰り返した、カトリックの聖地である。しかし同時に百年戦争では要塞になり、フランス革命後は牢獄になるなど、波乱に富んだ歴史を刻んでいる。本書はこうした起伏の激しいモン・サン・ミシェルの歴史を中心に叙述し、貴重な図版によって今なお世界遺産としても人気を集めるその美しい姿を伝える。」

    • 紬さん
      私も一年前に行きました←

      何の下調べもせずに臨んだので、
      今思えばこういったもので勉強してから
      行けばよかった!と悔やまれます。

      きっと...
      私も一年前に行きました←

      何の下調べもせずに臨んだので、
      今思えばこういったもので勉強してから
      行けばよかった!と悔やまれます。

      きっと実際に見たときの感動が
      違ってくるのでしょうね。
      2012/12/22
    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「私も一年前に行きました←」
      羨ましい~、此処とサンティアゴ・デ・コンポステーラには行ってみたいと思っているんです(信仰とは無縁なのに)。
      ...
      「私も一年前に行きました←」
      羨ましい~、此処とサンティアゴ・デ・コンポステーラには行ってみたいと思っているんです(信仰とは無縁なのに)。
      「実際に見たときの感動が」
      ビューポイントや見逃せない場所について判っていたら短い時間に効率良く見て回れるでしょうね。
      まぁ過剰に持ち上げられて、期待し過ぎてしまうと言う、逆の場合があるかも知れませんが、、、
      2012/12/25
  • 牡蠣の美味しい十月に、モンサンミッシェルが見えるHotelで一泊、夕日を見ながらシーフードを堪能する予定。

  • 1月にモン・サン・ミシェルに行って、よりその成り立ちや歴史背景などを知りたくて読みました。
    オーベール司教の夢枕に大天使ミカエルが現れ、聖堂をつくるように指示したという。
    当時は潮の満ち干きにより大陸と寸断され、モンを訪れる巡礼者も時折溺れて命を落とすこともあったそうです。
    神秘的な外観にくわえ、歴史の移り変わりのあいだに一時は監獄として、そして難攻不落の要塞として用いられたこともあり、興味をそそられる対象です。

    本文は全ページカラーの写真や絵画とともに紹介され、知的好奇心をくすぐられました。

    これから旅行に行く方も、行ったことのある方も読んでみてはいかがでしょうか。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする