第二次世界大戦秘録 幻の作戦・兵器 1939-45

制作 : 石津 朋之  餅井 雅大 
  • 創元社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :21
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422215266

作品紹介・あらすじ

第二次世界大戦中に構想されるも、さまざまな理由により実施されなかった幻の作戦、戦局を変える可能性を秘めながらも日の目を見なかった秘密兵器の数々。それらはいかなる目的のもとに立案・開発され、いかなる理由で断念されたのか。本書では、近年公開された機密文書を多数収録。膨大な史料を繙きながら、作戦・兵器の全容から戦争の舞台裏まで丹念に解説、知られざる真相、意外な物語を明らかにする。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 日の目を見なかった作戦や兵器について、それぞれ数ページを割いて紹介している。
    作戦のほうはなかなか厳しい。当時の戦況を理解していないと、その作戦がどういう意味を持っていたのか(あるいは持っていなかったのか)がピンとこないからだ。

    数は少ないが、兵器のほうは身につまされる。日本軍が生物兵器の研究をしていたのは有名な話だが、連合国も猛毒リシンを含ませた針の雨を降らせる化学兵器や、炭疽菌を使った生物兵器の研究をしていたとは初めて知った。これらは結果的には幻となったわけだが、その代わりに原子爆弾が使われた。炭疽菌と原子爆弾のどっちが「人道的」なのか、日本軍と連合軍のどちらがマシだったのかという議論に意味があるとは思えない。
    気が滅入った。

  • 2013/12/10【図書館借】

全2件中 1 - 2件を表示

マイケル・ケリガンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊藤 計劃
こがしゅうと
トレヴァー・ノー...
ジェイコブ ソー...
ジム・アル-カリ...
エラ・フランシス...
アルベルト・アン...
クリステル・ヨル...
有効な右矢印 無効な右矢印

第二次世界大戦秘録 幻の作戦・兵器 1939-45はこんな本です

ツイートする