イギリス貴族―ダンディたちの美学と生活

著者 :
  • 創元社
4.11
  • (4)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422230016

作品紹介・あらすじ

ゆとりある精神、エレガントな生活とマナー。究極のダンディズムを追い求めた`騎士の末裔たち'の知られざる日常を描く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • エマから。こんな時代もあったねと、という話なんですが。ともかく大事なのは格式と蓄積と蕩尽と。大英帝国といえども田舎貴族でもブルジョワでもなく貴族的であることはえらくめんどくさかったのね。明治維新のころには切り売りが始まっていたというのは思っていたより早い。漱石はその辺も書いてたなあ。

  • ダンディズムのウィットが面白かった。女性についても社交界デビュー周辺について少し触れられていた。他にも、ディナー・パーティーの具体的な進行など、興味深い内容が多かった。

  • 邸宅からパーティまで!19世紀以降のイギリス貴族の生態。何でも規模が違いすぎてビックリです!

全7件中 1 - 7件を表示

山田勝の作品

ツイートする