ヴィクトリア時代のロンドン

  • 11人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 社本 時子  三ツ星 堅三 
  • 創元社 (1987年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422230085

作品紹介

19世紀後半、空前の繁栄を謳歌した大英帝国の首都ロンドン-。膨張し続けるメトロポリスの相貌と都市生活者の種々相を縦横に活写する。図版80点収載。

ヴィクトリア時代のロンドンの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 地名等の固有名詞がたくさん出てくるので、最後まで読むのがかなりしんどかった。ホワイトチャペル周辺には呼売り商人が多く○○を売っていた等、詳しい叙述が続く。だが勉強になるのは確か。もう少し地理的な知識を蓄えてから再読すると、おもしろいだろう。今はまだ、消化不良を起こしている感じ。

    目次:1837年以後のロンドン外観、首都ロンドンとその諸問題、道路・河川・鉄道、商店と買い物、対照的な二つの郊外、女性たちの夢と現実、 家庭の団らん、 劇場とミュージックホール、一時的にはやった見世物

全1件中 1 - 1件を表示

ヴィクトリア時代のロンドンはこんな本です

ヴィクトリア時代のロンドンを本棚に登録しているひと

ツイートする