東京の地下鉄相互直通ガイド

  • 創元社
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422240800

作品紹介・あらすじ

世界一複雑かつ精緻と言っても過言ではない、東京の地下鉄の相互直通運転。本書では、現在、東京メトロ・都営地下鉄と私鉄各社・JR東日本との間で行われている相互直通運転の実際を図版・写真を交えて詳しく解説。事業者間の取り決めはどうなっているのか、そもそもどういう経緯で相互直通運転が始まったのか、運行番号はどのように決まるのか、列車の運用はどうなっているのか、などなど相互直通運転の謎に迫ります。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 6/14は東京地下鉄副都心線が全線開業した日
    首都圏では、地下鉄乗り入れがますます進んで便利になっています。
    その歴史を紹介する一冊!

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

交通史・文化研究家。旅行作家。1960年東京都生まれ。日本工業大学卒業。神戸市在住。

著書:『「快速」と「準急」はどっちが早い? 鉄道のオキテはややこしい』『鉄道フリーきっぷ 達人の旅ワザ』『日本の鉄道 乗り換え・乗り継ぎの達人』(以上、光文社新書)、『鉄道会社はややこしい 「相互直通運転」の知られざるからくりに迫る!』(第38回交通図書賞受賞)『鉄道地図は謎だらけ』(以上、光文社知恵の森文庫)『時刻表タイムトラベル』(ちくま新書)『鉄道地図 残念な歴史』(ちくま文庫)『鉄道手帳』各年版、『鉄道の基礎知識[増補改訂版]』『国鉄の基礎知識』『東京の地下鉄相互直通ガイド』『EF58 国鉄最末期のモノクロ風景』(以上、創元社)など多数。

「2021年 『飯田線のEF58』 で使われていた紹介文から引用しています。」

所澤秀樹の作品

東京の地下鉄相互直通ガイドを本棚に登録しているひと

ツイートする
×