星をつけた子供たち―ナチ支配下のユダヤの子供たち

制作 : 芝 健介  Deb´orah Dwork  甲斐 明子 
  • 創元社 (1999年8月発売)
3.43
  • (0)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 18人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (400ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422300344

星をつけた子供たち―ナチ支配下のユダヤの子供たちの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ユダヤ人であることだけで差別され、迫害された子供たちはどのようにそれを受け止めていたのだろうか・
    ユダヤ人を匿うことは危険なことで、赤ちゃん、子供なんて無理だった。
    隠れ家では排泄物の処理が一番大変だった。
    収容所では教育が子供にとっても重要な意味を持っていた。共育は普通の生活のシンボル、未来への希望をつなぐものだった。

  • 結構意外なことが知れてよかったです。

  • 感想、「イミワカンネ」

全3件中 1 - 3件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

星をつけた子供たち―ナチ支配下のユダヤの子供たちはこんな本です

ツイートする