若き科学者への手紙:情熱こそ成功の鍵

制作 : Edward O. Wilson  北川 玲 
  • 創元社 (2015年2月19日発売)
3.56
  • (1)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :59
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422400242

作品紹介

二度のピューリッツァー賞を受賞し、世界屈指の生物学者として知られる著者が、60年におよぶハーバード大学での教職生活から得た「科学の世界で成功するために知っておくべきこと」を記した20通の熱いメッセージ。生物学を志すに至った自伝的エピソードから研究分野の選び方や指導者との出会い、科学の不思議を愛することの大切さを懇切丁寧に説く。数学能力やIQの高さではない、幼い頃からの情熱こそが科学者への道を開く。

若き科学者への手紙:情熱こそ成功の鍵の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 研究者であろうと技術者や教師であろうと、数学の能力がどの程度であれ、いかなる科学者にも本人の数学のレベルで優秀な業績を上げられる科学分野が存在する 物体を水に進めれば、水かさの増田分で体積が図れる。また、沈んでいく速度で重量もわかる 進んでリスクを負い、へこたれず、権威を恐れず、行く手をはばばれたら新たな方向に向かってやると言う心構えを持つ事は非常に価値がある。たとえそれで失敗してもだ ジェームズ•ディー・ワトソンが書いた「二重らせん」は、科学者が書いた回想録の最高傑作と言えるだろう

  •  著者はアリを専門とする生物学者で「生物多様性」の概念を広めた著名な人物です。若い科学者へ向けた20通のメッセージが手紙形式で語られています。
    (一般担当/take)平成29年11月の特集「手紙」

  • 面白かった。知の統合が21世紀に残された科学の重要課題なのかもな。

  • ★SIST読書マラソン2016推薦図書★
    【所在・貸出状況を見る】
    http://sistlb.sist.ac.jp/mylimedio/search/search.do?target=local&mode=comp&materialid=11500385

    本を読んで読書マラソンに参加しよう!
    開催期間10/27~12/7 (記録カードの提出締切12/14)

  • 2階書架 : 407/WIL : 3410159792

  • p.44のアリとオレイン酸の実験の話のところで大爆笑。
    『影響力の武器』でいえば「カチッ・サー」の行動パターンを知り、逆手にとって遊び心を発揮する。

    やっぱり儂はこういう工夫とかインスピレーションを大事に思っているんだなと気づく。

  • アリの専門家である生物学者の著者。本書はその経験を生かして、これから科学者になろうと思っている人々への手紙のように書かれています。将来の科学者へ書かれた本ではありますが、著者の情熱は科学の道に進まない人でも人生について考えさせられると感じました。

  • 2015年4月に実施した学生選書企画で学生の皆さんによって選ばれ購入した本です。
    通常の配架場所: 開架図書(3階)
    請求記号: 407//W75

  • 請求記号 460.7/W 75

全9件中 1 - 9件を表示

エドワード・O.ウィルソンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
三浦 しをん
池井戸 潤
トマ・ピケティ
ウォルター・アイ...
ヴィクトール・E...
有効な右矢印 無効な右矢印

若き科学者への手紙:情熱こそ成功の鍵はこんな本です

若き科学者への手紙:情熱こそ成功の鍵を本棚に登録しているひと

ツイートする