曲がる腰にもワケがある:整形外科医が教える、首・腰・関節のなるほど話

著者 :
  • 創元社
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422410814

作品紹介・あらすじ

「1日1回貼る湿布と2回貼る湿布は、どう違うのでしょうか?」「こむら返りはどうして起こるのですか?」「関節の水を抜くと癖になるのですか?」「それぞれの専門分野で、よい医師の見つけ方がありますか?」…患者さんがなかなか聞けないこんな疑問にも、本書がズバリお答えします。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ふむふむ。
    長く元気でいれますように。

  • こむら返り…原因は未だ不明。筋肉の伸び縮みのバランスが何かの原因でくずれて、筋肉が収縮したままになった状態。冷えて血行が悪くなったり、脱水などで電解質のバランスが悪くなったりして生じる。
    予防はストレッチ。

    関節で音が鳴る原因は不明。痛くなければ心配なし。
    首や肩が鳴る…脊椎の後ろ側にある椎間関節という部分で、関節の袋(カプセル)やカプセルの内側に貼りついている滑膜などがまくれこんで、それが元に外れて戻るときの音。

    膝…関節軟骨の表面がざらざらしていて膝蓋骨(おさらの骨)と大腿骨とがこすれ合う握雪音(あくせつおん)という、雪を握りしめた時のググッという鈍い音がある。

    肩をまわすときにグリッとかグリグリという音は、骨と骨との間で腱が挟まれて音が生じている場合がある。

    変形性膝関節症…グルコサミン、コンドロイチン、ヒアルロン酸などのサプリ。これらはもともと関節軟骨や関節液の成分。世界中で調査。研究が行われ、サプリの効果に否定的。グルコサミンによる鎮痛効果の可能性はある。

    軟骨は骨とは異なる組織。軟骨には血管がない。関節を包むカプセル(間接包)の内面に張りついている滑膜組織から関節液に酸素や栄養物質がしみ出し、さらに関節が動くことにより、ポンプのような働きで、関節液から関節軟骨に酸素や栄養物質が染み込んでいく。だから、長期間ギブスなどで固定すると、ポンプ作用ができなくなり、関節軟骨が萎縮する。関節にとっては、適度な運動がとても大切。

    膝関節、股関節に病気がある人は、ウォーキングしすぎると痛みが強くなったり、軟骨がすり減る危険があるので、水中のほうが安全。

    関節や筋肉は動かして使う運動器という組織。数時間でも動きを止めると、次に動かすときにぎくしゃくする。長く座っていたあとや、朝起きて、動くときに腰や膝が痛くなるのはこのため。車と同じようにアイドリングが必要。

    五十肩…痛い方向に肩を動かす体操をする。できないことをする、痛いことをするのがリハビリ。動かしやすい方向にだけ動かしていると、いつまでも痛い方向に動かせないまま。

    変形性膝関節症や五十肩に、ヒアルロン酸注射がしばしば用いられる。持続的に痛みを軽減できる。軟骨の表面を保護して、炎症を鎮める、潤滑剤として働く、関節軟骨の栄養になるなどの効果。これを関節に注射する。
    通常、週1回5週間注入し、それ以後は2週間以上間隔を開けて注射する。6回目から間隔を開けるのは高価な薬のため保険上の制約があるから。痛みがなくなれば中断してOK、しかし痛みがあれば注射したほうがいい。車のエンジンのオイル交換と同じこと。

    変形性膝関節症は体重を減らすことが何より大事。冷やさない、捻挫などのケガをしない。保温。
    一番大切なのは関節周囲の筋力を増強して、関節を守る筋肉のサポーターをつくること。大腿四頭筋。スクワットが効果的だが、膝関節の悪い人にはスクワットそれ自体が軟骨を摩耗させるので注意。椅子に座って、膝を曲げ伸ばしするだけでもよい。膝の下にタオルなどをたたんでおいて、それを手を使わずに膝で床に押し下げる運動が一番安全で効果的。

    骨粗鬆症についても説明があった。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

井尻整形外科院長。医学博士。1957年神戸市生まれ。1982年大阪医科大学卒業、1984年京都大学医学部整形外科入局、1990年京都大学大学院医学研究科博士課程入学、1994年同修了。1994年神戸市立医療センター中央市民病院整形外科副医長、1996年同病院医長、1998年同病院全体の医局長、2000年神戸市垂水区で井尻整形外科を開業。
著書に『曲がる腰にもワケがある―整形外科医が教える、首・腰・関節のなるほど話』、『痛いところから分かる骨・関節・神経の逆引診断事典』、『腰痛はガンでなければ怖くない』、『知りたいことがよく分かる 整形外科Q&Aハンドブック』(共に創元社)があるほか、論文、講演、テレビ出演など多数。

「2018年 『DVD ドクター井尻の首・腰・関節の痛みに効くかんたん体操』 で使われていた紹介文から引用しています。」

曲がる腰にもワケがある:整形外科医が教える、首・腰・関節のなるほど話のその他の作品

井尻慎一郎の作品

曲がる腰にもワケがある:整形外科医が教える、首・腰・関節のなるほど話を本棚に登録しているひと

ツイートする