1,2,3(いち、に、さん):一番基本の数学の話

制作 : 宮武 実知子 
  • 創元社 (2013年4月22日発売)
2.80
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :22
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422414324

作品紹介

ものを数える、足し算をする、分数を使う……誰もが何も疑わずにこなす初歩的な「算数」。その背後に、目もくらむほどに深遠で美しい数学の世界があったとは! 人類学・論理学・歴史・哲学・文学・物理学などさまざまな分野の話題とからめて、偉大な数学者の人物エピソードを散りばめて、整数と四則演算の本質に迫る。算数に素朴な違和感をもつ中高生から数学の専門家まで幅広い読者が楽しめる、自由闊達な本格的数学エッセイ。

1,2,3(いち、に、さん):一番基本の数学の話の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【配置場所】工大選書フェア【請求記号】410.4||B【資料ID】91132433

  • 僕は数学がさっぱり苦手なのだけど、なんか気になる。優しそうな数学本を見ると手を出してしまう。この本は、最初のほうは数学の特別さと、それ故の楽しさをアピールしてくれて期待できるのだけど、あとは淡々と数学の妙が語られていく。訳者曰く、この本は、文系人間にとって、忘れ物の回収であり、敗戦処理である、と。何か僕が数学の本に触れる理由をずばり言い当てられたようだ。とはいえ、いろんなことに敗北し過ぎていて、一章あたりをコネコネしている、ぐらいの状態です。まあ、物語的に読むのも愉しい。

  • 結論が当たり前のものが、実は精緻な証明で組み立てられるという高等数学初歩の驚きが余り伝わってこない。数式が無くてかえってわかりづらい、というパターン。

全3件中 1 - 3件を表示

デヴィッド・ベルリンスキの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モイセズ ベラス...
スティーヴン・D...
スティーヴン・D...
ジャレド・ダイア...
エリック・ブリニ...
ジョセフ・E・ス...
クリス・アンダー...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする