ヴォーリズの建築―ミッション・ユートピアと都市の華

著者 :
  • 創元社
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (340ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422501239

作品紹介・あらすじ

メンソレータムで有名な近江兄弟社をおこしたヴォーリズは、琵琶湖畔の町近江八幡と軽井沢を拠点に、魂をはぐくむ建築を全国に残した。人を包み込むやさしい空間を訪ねる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  日本に中心は近江八幡だ、と著者は言うように、商人の発祥地である
    近江八幡で英語の講師を務めた後に、著者は日本中に様々な建築を施している。
     当時マッカーサーとの相談相手になったとも言われる著者は、日本のことを熟知し、
    キリスタン・ミッションに関する建築に、主に従事した。キリスト系主義の大学や、会社設立などの
    設計にも携わる。現代の建築様式にも、彼に通ずるものが周りにあるだろうと思うと、建築の奥深さを痛感する。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

山形政昭(やまがた・まさあき)
大阪芸術大学教授。工学博士。1949年大阪生まれ。京都工芸繊維大学建築学科卒業、同大学院修士課程修了(建築史、建築計画専攻)。「ウィリアム・メレル・ヴォーリズの建築をめぐる研究」で東京大学にて学位取得後、近代建築を中心に調査研究を続ける。著書に『ヴォーリズの建築』『ヴォーリズ建築の100年』『ヴォーリズ建築図面集』(いずれも創元社)、『ヴォーリズの住宅』(住まいの図書館出版局)、『ヴォーリズの西洋館』(淡交社)など。

「2018年 『ウィリアム・メレル・ヴォーリズの建築』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山形政昭の作品

ヴォーリズの建築―ミッション・ユートピアと都市の華を本棚に登録しているひと

ツイートする