ライオンのプライド 探偵になるクマ: 集まると楽しくなる英語の集合名詞えほん

著者 :
  • 創元社
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 52
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422701226

作品紹介・あらすじ

英語で動物やものの集まりを呼ぶことばが
無数と言えるほどたくさんあり、
それぞれちがうことを
みなさんは知っていますか?


ライオンの集まりはプライド(誇り)
クマ=探偵
ラクダ=列車
フクロウ=議会
星=クラスター
花=ブーケ
……などなど。


動物番組などで耳にしたかた、
はたまた、試験のために丸暗記したかたも
いらっしゃるのではないでしょうか。


このような言葉(名詞)を
「集合名詞(Collective Nouns)」
と呼びます。
「群れ」「集まり」をさす言葉のことです。


英語のネイティブスピーカーにとっても、
その豊富さは興味深い謎とのこと。
単にその名を複数形で呼ばず、
そこにひとひねり、生物的な特徴、
情緒やユーモア、皮肉、歴史的な背景があり、
非常に面白く独特な言語の文化となっています。


その集合名詞を、動・植物を中心に
『翻訳できない世界のことば』の訳者で
人気絵本作家の前田まゆみさんが集め、
イラストを描き下ろしました。


言葉のもつ多様性と
鮮やかなイラストが存分に味わえる一冊です。


英語は身近な外国語ですが、
じつに奥が深そうです。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 絵が可愛い

  • 日本の集合名詞もなかなかのものですが、動物ごとに違う集合名詞があることがある(そして貴族の教養とされていた)英語もなかなかのものですね

  • 英語がまるで苦手な私でも、楽しく読めてちょっと賢くなれた1冊。
    ひとつひとつの集合名詞の由来などが、わかりやすい言葉と可愛いイラストで解説されています。
    ほんのちょっとの時間で読み進められるので、忙しいYA世代にもオススメです!(新ひだか町静内)

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

前田まゆみ(まえだ・まゆみ)
絵本作家、翻訳者。1964年神戸市生まれ、京都市在住。神戸女学院大学で英文学を学びながら、洋画家の杉浦祐二氏に師事。著書に『幸せの鍵が見つかる 世界の美しいことば』(創元社)『野の花えほん』(あすなろ書房)『くまのこポーロ』(主婦の友社)など、翻訳書に『翻訳できない世界のことば』(創元社)『100年の旅』(かんき出版)などがある。『あおいアヒル』(主婦の友社)で、第67回産経児童出版文化賞・翻訳作品賞を受賞。

「2021年 『ライオンのプライド 探偵になるクマ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

前田まゆみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エラ・フランシス...
ヨシタケシンスケ
馳星周
ヨシタケシンス...
ソン・ウォンピョ...
ヨシタケシンスケ
山崎 聡一郎
辻村 深月
上谷 さくら
カズオ・イシグロ
アンデシュ・ハン...
寺地 はるな
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×