受けのヒント (スーパー将棋講座)

著者 :
  • 創元社
3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422751078

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  部分的な受けの手筋を紹介する本。見開き完結なので読みやすいつくり。
     目次作成で手が痛くなりました。


    【目次】
    はじめに 003

    第1章 序・中盤編 007
    受けの基本は恐れないこと/玉を囲う/角頭を守る/桂頭を守る/棒銀の受け方(1)/棒銀の受け方(2)/棒銀の受け方(3)/棒銀の受け方(4)/歩の手筋(1)/歩の手筋(2)/歩の手筋(3)/歩の手筋(4)/香の手筋(1)/香の手筋(2)/桂の手筋(1)/桂の手筋(2)/銀の手筋(1)/銀の手筋(2)/金の手筋(1)/金の手筋(2)/角の手筋(1)/角の手筋(2)/飛車の手筋(1)/飛車の手筋(2)/玉の手筋(1)/玉の手筋(2)/仕掛けを防ぐ/離れ駒に注意/有効な手待ち/理想形に組ませない/先に受ける/控えて受ける/読み筋を避ける/金は四段目に上がらない/駒得を楽しむ(1)/駒得を楽しむ(2)/相手の攻撃陣を攻める(1)/相手の攻撃陣を攻める(2)

    第2章 終盤編 083
    一手前に受ける/安全に勝つ/安全な場所は?/一手しのぐ受け方/馬は自陣に/負けない指し方/相手の打ちたいところへ打つ/終盤は角より金/美濃囲いの受け方(1)/美濃囲いの受け方(2)/美濃囲いの受け方(3)/歩の手筋(1)/歩の手筋(2)/歩の手筋(3)/香の手筋(1)/香の手筋(2)/桂の手筋(1)/桂の手筋(2)/銀の手筋/金の手筋(1)/金の手筋(2)/飛車の手筋(1)/飛車の手筋(2)/玉の手筋/接近戦の戦い方/打ち歩詰に逃げる/逆王手で受ける/絶対に詰まない形/飛車を素抜く/正しい逃げ方/三枚の寄せは怖くない/

    第3章 実戦編 147
    安全に勝つ/犠打で手をかせぐ/勝ち将棋を勝つ/盤上この一手/急所の一手を指させない/王手は楽しい/正しい入玉のしかた/玉は最強の受け駒/陣形を立て直す/早逃げで勝つ/やわらかい受け方/逃げ道を作る/指し切りに導く/正しい逃げ方/遊び駒の活用/受けの形/安全地帯へ/詰み筋に注意/駒得を生かす/接近戦に勝つ/攻めの催促/取る一手とはかぎらない/相手陣を乱す/金は下段に/自陣の再整備/相手の打ちたいところへ打つ/手堅く受ける/大駒は近づけて受けよ/相手の手に乗る/端の攻防/遊び駒の活用/優先順位を考える/押さえこみを目指す/次にねらいのある手/逃げ道を作る/先手をとる手段/桂成りの防ぎ方

  • 不思議流・中村九段の受けの手筋本。受けに関してまとめた本は少数ですが、取り組みやすさもあって、おススメです。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1957年佐賀県生まれ。大阪大学工学部環境工学科卒業。九州大学大学院農学研究科にて博士(農学)。京都精華大学講師を経て、長崎大学環境科学部准教授。著書『なぜ経済学は自然を無限ととらえたか』(日本経済評論社)『実践食育プログラム』(家の光協会)『農家のための産直読本』『成功する「生ごみ堆肥化」』(いずれも農文協)ほか。

「2017年 『ごみを資源にまちづくり』 で使われていた紹介文から引用しています。」

受けのヒント (スーパー将棋講座)のその他の作品

中村修の作品

ツイートする