アウグスティヌスの探求構造

著者 :
  • 創文社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (385ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784423170991

作品紹介・あらすじ

本書は、アウグスティヌスの『告白』と『独白』を主要な典拠として、アウグスティヌスの探求構造に関する新しい分析と解釈の可能性を示そうとするものである。

著者プロフィール

九州大学大学院文学研究科博士課程単位取得(哲学・哲学史)。現在、東京学芸大学名誉教授。

「2020年 『アウグスティヌス著作集19/Ⅱ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

荒井洋一の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×