井田寛子の気象キャスターになりたい人へ伝えたいこと

著者 :
  • 成山堂書店
3.63
  • (2)
  • (10)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 80
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784425513314

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 著者の経歴が、あまりに自分に似ていて驚いた。獣医学部を目指して落ちたこと、嫌われモノの虫をも飼ってしまうほどの動物好きだということ……。タイトルの通り、気象予報士や気象キャスターになりたい人にお勧めの一冊。気象の基本について一通り述べられているが、とても読みやすい。

  • 展示期間終了後の配架場所は、開架図書(3階) 請求記号 451.28//I18

  • 現NHKニュースウォッチ9で気象キャスターを務める井田寛子が、気象キャスターと気象予報士は違うものだという強いメッセージを込めて著した本。気象予報士試験に合格するための彼女なりの勉強法にも触れている。

  • アゴラで取り上げられた本。著者の幼少時から今に至るまでに着目して読みました。人生はどこかで何かを選び、何かを得て、違う何かを選んでいく。そんな著者のキャリア選択は実に筋が通っていると思う。そしてどんな時も何かを学ぶ為の貪欲さはあっぱれ。

  • リクルートの学生に
    読んでほしい本と評判の本ですが
    中学生や高校生にもおススメです
    気象に関する話題もありますが
    気象キャスターになりたい人でなくても
    どこかで自分につながるところがあるはずです

    気象予報士の試験を受けるくだりは
    試験を受ける人すべてに参考になるのでは?
    ごはんを食べながら勉強なんて
    ちょっとお行儀が悪いんですけど(;^^)ゞ
    ライフスタイルを変えずに試行錯誤して
    自分なりにやり方を決めていったんですよね

    ニュースに出てる井田さんも知らなかったし
    学生でもない私ですが
    この本は大変面白かったです

  • NHKニュースウォッチ9の気象キャスター、井田さんが気象キャスターになるまでの奮闘、なってからのキャリアアップの努力と日々の工夫、勉強術を素直な筆致で語ります。大阪局時代から輝いているように思っていましたが、その背後に大きな努力があったんですね。

  • 身の回りの天気への関心が、気象予報への興味を育て始めた今日、気づいたら購入していました。
    知識がつく勉強になる内容もさることながら、気象予報士と気象キャスターの視点を著者の言葉でしっかりと書いてあるので、「うん、うん」と頷きながら話を聞いているようにスーッと読めました。
    とりあえず、気象予報への興味はさらに大きくなりました。

  • 気象予報士でニュースウォッチ9の気象キャスター井田寛子さんの本。
    気象予報士の試験を受ける人に向けての本ですが、普通の人がお天気本や資格受けようと思う人の勉強法としても読めます。

    ジュンク堂で井田さんのサイン会があったので購入。

    井田さんがNHK大阪で天気予報を担当していた時に、関西に出張に行って仕事終わらなくて延び延びになって、毎朝見ていたのでした。

全9件中 1 - 9件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
三浦 しをん
恩田 陸
伊賀 泰代
ベン・ホロウィッ...
有効な右矢印 無効な右矢印

井田寛子の気象キャスターになりたい人へ伝えたいことを本棚に登録しているひと

ツイートする