統計からみた気象の世界 (気象ブックス)

著者 : 藤部文昭
  • 成山堂書店 (2014年10月1日発売)
5.00
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (149ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784425554010

作品紹介

猛暑や豪雨が多くなったのは地球温暖化のせい?世の中そんなに単純ではありません。刻々と移り変わる気象をどうやって切り取り、観測データから何が見えてくるか。数字で読み解く気象の世界。

統計からみた気象の世界 (気象ブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 気象データの統計的意味などが丁寧に説明されている。平年並みということの意味などがよく分かる。TVなどのデタラメな言葉の使い方も分かる。

    図書館の新着棚にあったので借りて読んだ。

  • ここのところ統計学ブームのようなので、時流に乗った出版企画と言えるかもしれないが、内容はとても堅実。良著。

全4件中 1 - 4件を表示

藤部文昭の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

統計からみた気象の世界 (気象ブックス)はこんな本です

ツイートする