魚の卵のはなし (ベルソーブックス017)

著者 :
  • 成山堂書店
3.17
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784425851614

作品紹介・あらすじ

色も形も性質も、まったく異なる魚卵たち。親魚が卵に託した生き残り戦略とははたしてどんなものか?小さな卵が繰り広げる不思議な世界をとくとご覧あれ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2012.9.19

    専門的な話は少なくて、理解しやすく書かれている。でもあまり興味を引く話題がなかった。
    構成と文章が下手。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

株式会社エムキューブ・プラスハート 事業企画コンサルタントDEC、コグノス、オラクル、IAFコンサルティングにおいて20年以上にわたり、ソフトウエア製品やITサービスのマーケティング、事業企画・運営に携わる。現在は、事業企画コンサルタントとしてIT企業の新規事業立上げ、事業再編を支援するかたわら、データ分析を中心としたテーマでの講演・執筆活動を行っている。主な著書・共著書に『BIシステム構築実践入門』、『データ分析できない社員はいらない』がある

「2014年 『Excel&Power BIによる企業データ分析入門~データサイエンティストがいなくてもできる簡単ビッグデータ分析~』 で使われていた紹介文から引用しています。」

平井明夫の作品

魚の卵のはなし (ベルソーブックス017)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×