列車ダイヤのひみつ―定時運行のしくみ

著者 :
  • 成山堂書店
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784425960712

作品紹介・あらすじ

スジ屋ってなに?ダイヤはどうやって作るの?日本はいつから定時運行なの?電車が遅れたらどうやって時刻表通りに戻すの?日頃利用していて不思議に感じる鉄道運行の仕組みをわかりやすく解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 鉄道ダイヤの作り方と、ダイヤ回復の技術についてまとめて書いた本。本書の出版当時(2005年)は、日本の鉄道の定時運行が世界的に称賛されていた時期だったが、今では相互乗り入れに起因するダイヤ乱れの広域化・長期化が問題となっているように、(首都圏に限れば)鉄道の優秀さは明らかに後退していると思う。

  • ダイヤグラムと話を期待すると微妙にずれていたようなそうでないような。定時運行の仕組みとダイヤグラムについて両方を入れるし物理的な分厚さも少ないのでどうにも中途半端な感じになっている。
    ダイヤグラムに関して書籍を用意するのであればダイヤグラムで広がる鉄の世界と列車ダイヤと運行管理のほうがきれいにまとまっており、さらに内容も充実しているのではないかと思われる。文章がこなれているのも前記2冊かと。

  • 新宿

全3件中 1 - 3件を表示

富井規雄の作品

ツイートする