橋を見に行こう―伝えたい日本の橋

著者 : 平野暉雄
  • 自由国民社 (2007年5月1日発売)
3.38
  • (3)
  • (2)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
  • 33人登録
  • 9レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (92ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784426102739

橋を見に行こう―伝えたい日本の橋の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 橋というより、橋を含めた周りの景色やその背景がよいと、行ってみたいと思った

  • きれいな橋の写真がたくさん!
    見に行きたくなる橋の写真集です。

  • <オススメ>
    川好き、橋好き、建築物好き必見!
    全国各地の名橋・奇矯が、見ごたえ抜群の写真とともに紹介されています。
    橋の構造や種類の解説もあるので、橋マニアの入門編にも。

    橋好きとしては、眺めているだけで、もううっとり……。
    行きたい場所が増えること、請け合い。
    散歩や旅の楽しみがまたひとつ増えること請け合いです。

  • 町中、電信柱だらけの日本も、橋、線路、川が揃うと、なかなか風情を感じられますな。

  • 橋好きにはたまりません。

  • うつくしい…。

  • とても奇麗な、そこに行きたくなる写真集。
    ご担当された若い編集者の方からのご案内で
    写真展を見に行って購入してきました。

    神社にこんなに橋があるとは、意外でしたが、
    なるほどと納得。
    旅の楽しみが増えました。

  • 景色もみれて勉強にもなる。
    これを片手にいろいろ旅にでたくなるので
    ちょっとキケン!
    でもこれは手放せないぜ(ノ∀`*)

  • 伝えたい日本の橋・・・見に行ったと思えば,1900円も安いか?〜古い橋,有名な橋,観光目的に新しく架けた橋も〜専門用語が難しい。1943年生まれの大学土木工学科卒。JRバス専用橋というのもあるらしい・・奈良県五條市にある生子(おぶす)橋梁は丹生川に架かるモノ

全9件中 1 - 9件を表示

橋を見に行こう―伝えたい日本の橋のその他の作品

平野暉雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

橋を見に行こう―伝えたい日本の橋はこんな本です

ツイートする