IPOを目指す企業の成長戦略-株式上場で飛躍する企業のためのハンドブック

著者 :
  • 自由国民社
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784426106652

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • IPOの本質からプロセスとその実務について、
    テンポがいいため、小説を読んでいるような感覚で読み進められる。

    本当に頭が良い人は、やっぱり難しいことを簡単に説明できるんだよね。

    松本大氏は、身近な大人の方の中で、数少ない尊敬できる方。
    誠実な松本氏のひととなりが、”IPO”というテーマからも垣間みることができるから不思議。


    ****

    ・起業という作用は、経済活動において非連続的な変化を起こすことですから、突然変異を起こす作用と同様であると私は思うのです。ベンチャー企業という存在は、社会の中の突然変異種であるといってよいでしょう。

    ・M&A
    ①水平統合型M&A
    ②垂直統合型M&A…製品を市場に供給するために必要な業務や生産工程の段階を社内に取り込んで、企業活動の範囲を拡張すること。

    ・企業の価値評価方法
    ①インカム・アプローチ
    評価対象の将来の収益力を評価。ディスカウント・キャッシュフロー法
    ②マーケット・アプローチ
    評価対象と類似の企業の財務指標を比較して評価。EVitaDA倍率法。
    ③コスト・アプローチ
    評価対象の保有資産額に着目して評価。純資産額(時価)を使用。

    ・デュー・ディリジェンス
    ①ビジネス・デュー・ディリジェンス
    ②財務デュー・ディリジェンス
    ③法務デュー・ディリジェンス

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1983年群馬県に生まれる。スカイランニングを専門としている山岳アスリート。3歳から父に連れられ山登りを始める。2006年からスカイランナーワールドシリーズ(SWS)のレースに参戦し、自己最高の世界ランクは2015年の10位。2015年、2016
年アジア選手権(SKYカテゴリ)で連覇。日本各地での山岳スポーツの競技普及のために日本スカイランニング協会を設立。国内のスカイランニングのシリーズ戦などのプロデューサーも務める。

「2018年 『ランニング登山』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松本大の作品

ツイートする