生命保険で損をしたくないならこの1冊(第4版) (はじめの一歩)

著者 : 三田村京
  • 自由国民社 (2012年9月25日発売)
2.20
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784426113971

生命保険で損をしたくないならこの1冊(第4版) (はじめの一歩)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 役に立つのかもしれないが、スゲー読みづらかった。。

    これは既に生命保険に加入している人向けの本であって、これから保険を検討しようかな、と思っている人には不向きであるように思われる。アホ向けに書いてほしい。ごめんなさい。あと結局なんなん?と思ってる。ごめんなさい。


    覚え書き
    ・65歳で払い終わり、一生涯の保障が続くこと
    ・「更新」と「終身払込」はめっちゃ損やで、とくに高新型保険はヤバい
    ・特約はつけない、単体保険がベスト
    ・定期保険特約付終身保険とアカウント型保険はダメ
    ・貯蓄性保険と掛け捨て保険だと前者の方が結局は得ですよ
    ・銀行潰れたら返ってこないの前者だけどね
    ・簡保と共済は平均寿命までもたない
    ・民間保険に切り替えるのは早ければ早いほどいい

  • この著者は、生命保険に関しての本を何冊も出しているんですね。以前に読んだ本も、この人が書いていたもの。
    内容的には同じ感じ。目的にあった生命保険に入っているのか、見直してみようってこと。
    毎月出て行く固定費だから、見直すとかなりの節約になる。そろそろ、行動しますか。

全2件中 1 - 2件を表示

三田村京の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

生命保険で損をしたくないならこの1冊(第4版) (はじめの一歩)を本棚に登録しているひと

ツイートする