こんなに凄かった! 伝説の「あの日」の天気

著者 :
  • 自由国民社
3.60
  • (3)
  • (0)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784426117856

作品紹介・あらすじ

史上最強の竜巻、超ゲリラ豪雨、グレープフルーツ大のヒョウ、ミニスーパーセルetc…話題になった「あの日の凄い天気」を紙上で追体験!なぜ起きたのか、何に注意すべきかもわかる!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 素人にもわかりやすい気象解説。

    自分が生まれて以降の伝説の日がいくつかあるのに、記憶に残っているのは数個。
    あれかな?と思う程度にしか思い出せないものが多い。

    地球温暖化により、台風が大型化したり、ゲリラ豪雨が頻発したり、猛暑日が続いたり。。。
    数十年後、同じ内容でこの本が書かれたら。。。
    きっと、2000年代の記事が多くなるんじゃないかな。。と、思う。

  • 登録番号:11316 分類番号:451.91カ

  • 素人にも分かりやすい天気ネタ解説でうんちく好きな人は読んでおいて損はない。

  • [ 内容 ]
    史上最強の竜巻、超ゲリラ豪雨、グレープフルーツ大のヒョウ、ミニスーパーセルetc…話題になった「あの日の凄い天気」を紙上で追体験!
    なぜ起きたのか、何に注意すべきかもわかる!

    [ 目次 ]
    1章 竜巻と台風の恐怖
    2章 夏の頃のあの日
    3章 豪雨と雷
    4章 ゲリラ豪雪、冬も油断はできない!
    5章 注目の天気図
    6章 冬のびっくり天気

    [ 問題提起 ]


    [ 結論 ]


    [ コメント ]


    [ 読了した日 ]

  • 異常気象と言われたいくつかの事象が分かりやすく解説されている良書。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

桐光学園中学・高等学校教諭/気象予報士

「2017年 『世界一まじめなおしっこ研究所』 で使われていた紹介文から引用しています。」

金子大輔の作品

ツイートする