身近な人が亡くなった後の手続のすべて

制作 : 児島 充 
  • 自由国民社
3.73
  • (12)
  • (19)
  • (21)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 477
レビュー : 27
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784426118686

作品紹介・あらすじ

葬儀や法要のこと、保険や年金のこと、相続手続のこと、預貯金の名義変更のこと、相続税のこと。実際に身近な方が亡くなって様々な手続にとりかからなければならない方、これからそのような場面を迎える可能性がある方に、いちばん身近な参考書として活用していただけるよう、この本を作りました。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 父が亡くなりどんな手続きをしたらいいか分からなくて途方にくれてた時、リブロの店頭に平置きされてた。とっても参考になった。参考というかこの本に書かれた内容に漏れがないようにチェックしながら手続きしていったって感じ。葬式のやり方について書かれた書籍は山ほどあるが、要するに坊さんと葬儀社に都合の良いことばかり書かれいてうんざり。この本はとっても実用的。

  • もしもの事があった場合、時間順に手順が書いてあってわかりやすい。

  • 完全なマニュアル。事務的な内容。図書館で借りるよりも購入した方が良いかもしれない。

  • 1

  • 社会
    人生
    暮らし

  • 何が起こるのか、ぼんやりしたイメージしかないので全体像を見ておこうと購入。財産の整理、葬儀の方法、伝えて欲しい範囲、お墓についてはしっかり話し合った方が良さそうだ。エンディングノートも見てみよう。

  • ●ためになったかと言われれば、よくわからない。知識として知っておいて損はないと思う。

  • まあまあかな

  • することがたくさんありすぎて驚く。人が一人なくなるのは厄介なことだ。

  • ありがちな本なのだろうけど、大変使い勝手がよい。特に相続以外の知識がない自分には、手続き全般の説明が重宝する。これ一冊をおさえておげはどんなアドバイスもできそうな、即効性のある本。駆け出し弁護士にとってすごくありがたい。
    皆さんが読んでも、わかりやすくて手続きの流れをすぐに理解できると思う。この手の本で手続きを漏らさずフォローしているほんはなかなかないので、オススメできる。
    欲を言えば、株式とか投資信託が遺産に入ってた場合の知識も書いてくれてたらよかったなー。

全27件中 1 - 10件を表示

児島明日美の作品

身近な人が亡くなった後の手続のすべてを本棚に登録しているひと

ツイートする