髪は増える!

著者 : 山田佳弘
  • 自由国民社 (2015年8月6日発売)
3.00
  • (1)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (2)
  • 64人登録
  • 8レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784426119829

作品紹介

育毛の「4つの常識」は間違っている!皮脂と汚れを取り清潔にする、抜け毛を減らす、薄い部分に発毛させる、効果のある育毛剤を使う-このケアでは、頭皮を痛め、毛が減ってしまいます。髪を増やすには『血余(けつよ)』の状態になること=あなたの頭皮・心・体に余裕がでることが大切です。

髪は増える!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  育毛に王道はなし、ということか。
     本書には、「これだけすれば髪は増える」という手っ取り早い方法は何一つ書かれていません。
     では何が必要なのかというと、一言で言うと、昔ながらのロハスというかスローライフというか、とにかく昔ながらの自然で健康的な生活です。
     おじいちゃんおばあちゃんの世代では普通にやっていた生活なのですが、それを行うのは如何に大変なことか。時代も生活も大きく変わったものです。
     だから本書は、タイトルもテーマも髪の毛なのですが、
           
    高血圧 高脂血症 メタボ症候群
    アトピー アレルギー 花粉症
    ダイエット
    アンチエイジング
    便秘・腸活
    冷え性
    ガン
    健康で長寿・ピンピンコロリ
           
    ……などなど、一般的な健康全てに当てはまるとも言えます。
     しかし、私にはできそうにないなあ。特に食事関係が。
     文明人は便利な生活と引き換えに髪の毛を失う運命なのでしょうか。
          
     著者は、育毛剤も、体に負担をかけるので良くない、という立場です。
     風邪をひいた時は薬で治ってるのではなく、身体を休めて自然治癒力で治っているのだ、それと同じということです。
     特に、某ミノキシジル育毛剤は副作用が怖いということです。
     実は私も昨年の今頃、この某ミノキシジル育毛剤を使い始めました。
    それによって……
     以下、 http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150925/p1

  • 髪云々の本て、書いてあることが真逆だったりするんだよね。で湯シャンしてて穴詰まって髪減っちゃったかわいそうな私みたいな人が発生する(´;ω;`)さて、これはどうなるかな

  • シャンプーを使う間隔を延す実験を始めました。

  • 髪の毛や薄毛改善に対する今までの考えが変わるというか正しいのはここに書いてあることのように思った。

  •  詳細なレビューはこちらです↓
    http://maemuki-blog.com/?p=8427

  • 毛髪インストラクターの本。
    要点は食事、睡眠、精神の安定を図りましょうということ。髪の洗いすぎはダメ。頭皮の脂は詰まったりはしない。
    付けて効果のあるものは髪をいぢめているということ。
    ミノキシジルなんてダメ。

  • これまでの間違った育毛の知識を入れ替えねば。心身頭の血余を磨け。

全8件中 1 - 8件を表示

山田佳弘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
宮下 奈都
有効な右矢印 無効な右矢印

髪は増える!はこんな本です

ツイートする