なんてことないよ。──アラ百の金言

著者 :
  • 自由国民社
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784426126551

作品紹介・あらすじ

(あとがき抜粋)
「なんてことないよ」。桂子師匠は会う度にこう言います。スポニチでは2018年4月から「もうすぐ100歳 今ならわかる 幸せ呼ぶ100の金言」と題し、桂子師匠の連載をスタート。大正、昭和、平成、令和の4時代を生きるアラ百として、独自の視点から見つめた現代への思いと体験談をコラムにしています。本書はそれを集め、1冊の本にしたものです。何気ない日常に注がれる温かなまなざしと、円熟という言葉を超えた漫才師らしい視点。これが珠玉の金言を生んでいるのでしょう。
コラムの打ち合わせをするのは、いつも東京・浅草に近い自宅。ちゃぶ台に身を乗り出すように、師匠は少し背中を丸め、90年を超える人生の経験を語ってくれます。淡々とした口調なのですが、その内容は圧倒されるものばかりです。

著者プロフィール

本名安藤良子。1922年9月12日生まれ、東京都出身。1938年、漫才の初舞台を踏む。50年、漫才コンビ「内海桂子・好江」を結成して人気に。97年、好江が61歳で他界した後はピン芸人として活動。お笑いコンビ「ナイツ」の師匠でもある。

「2020年 『なんてことないよ。 アラ百の金言』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内海桂子の作品

なんてことないよ。──アラ百の金言を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
ツイートする
×