筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

著者 :
  • U-CAN
3.86
  • (94)
  • (118)
  • (85)
  • (17)
  • (7)
本棚登録 : 1083
レビュー : 158
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784426608378

作品紹介・あらすじ

世の中の99%の問題は筋トレとプロテインで解決します。本当です―。尋常じゃない熱量で筋トレ愛を叫び、Twitterフォロワー3万人を突破した怪アカウントがついに書籍化!

メンタルがボロボロ…仕事がうまくいかない…痩せない…モテない…人生のほとんどの悩みは筋トレで解決します!筋トレがもたらす気分高揚効果と成功体験の積み重ねは必ずあなたの人生を変えていきます。

自身も筋トレ中心の生活で40キロのダイエットに成功した”マッチョ社長”Testosteroneがあなたの悩みを吹き飛ばす革新的ソリューションを提供する1冊。初心者用筋トレメニューやダイエット法も大公開。

<収録内容抜粋>
・メンタルが弱ったら試すべき5つの行動 
・「とりあえず筋トレしてみる」 ヤツが勝つ
・自傷行為に走るなら筋繊維にしろ
・死にてぇと思ったら3カ月だけ筋トレしてみてくれ
・筋トレの中毒性がダイエットを成功させる

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ひたすら筋トレを崇め奉る本。
    筋トレに興味がある人なら読後すぐに筋トレを始めると思う。

    私はトレーニング中つらいときにパラパラとめくってやる気を高めている。
    参考になる記述も多いので、筋トレを始めたい人にぜひおすすめしたい。

  • ばかばかしいと思える内容に一見思えるのですが、書いてあることは的を外しておらず共感できる部分や本質を突いていると感じる部分が多かったです。身体に働きかけることによって内面にアプローチする。身体を構成するプロテインをしっかりとることから始めるというのは万人に当てはまると思います。

  • 友人が貸してくれたので読んでみました。最近筋トレに精を出しているところだったのでタイムリー。
    ひたすら筋トレを推している内容でした。筋トレは利点が多いんだと改めて認識したので,目的はいろいろあったけど続けよう!習慣にしよう!
    そしてプロテインを買わなきゃという謎の焦り笑

  • 2016年7冊目「筋トレが最強のソリューションである」読了。

    仲の良い筋トレ好きの同僚から渡されて読んだ一冊。まさしく新しい自己啓発書(笑)。カバーの袖には「世の中の99%の問題は筋トレとプロテインで解決します。本当です」と書いてある。基本はtwitterの面白いつぶやきを集めた内容なのだが、読み進めると筋トレをしたくなるから不思議。まずは気合いれて早朝筋トレに挑戦しようかというきっかけがもらえた一冊。

    -----(以下抜粋)-----
    メンタルがヘラってきてるそこの君!自傷行為に走る前に筋トレで筋繊維を傷つけよう!筋トレはある種の自傷行為なので立派な代用になります!ストレス解消になります!長期間続けると「大丈夫?何目指してんの?気持ち悪いよ?」と親族や友人から心配してもらえます!話し相手(ダンベル)もできるよ!

    ①人によって態度を変えない②ケチケチしない③恩着せがましくならない④過去の自慢話をしない⑤他人の過去の過ちをいつまでも責めない⑥人脈を自慢しない⑦人の悪口を言わない⑧負の感情を表に出さない⑨人に親切にする⑩常に笑顔でいる これらを心掛けていれば人間としての器が徐々に大きくなります。

    挑戦なしに人間は成長しない。日々挑戦して自分の限界を探れ。自分の限界の大幅に上だと潰れる、少し下だと成長はない。自分の限界のほんの少し上を日々突破する。これが安定した成長への鍵だ。厚い胸板がほしいからといっていきなりベンチプレス200kgやればいい訳じゃない。人生も筋トレと同じ。

    海外でカンファレンスがありホテルに滞在してたんですけど、ホテルのジムには6:00オープンと同時に名だたる大企業の役員達がなだれ込み有酸素ではなく筋トレをしていました。特に目立ったのが女性役員。6:00-7:00でスパッと筋トレして皆さん仕事に行きます。やはり大物は早朝筋トレ。

    「高校教育で女子に(三角関数の)サイン、コサイン、タンジェントを教えて何になるのか」という発言が物議を醸していますが、サイン、コサイン、タンジェントはどうでもいいのでスクワット、デッドリフト、ベンチプレスの学習の義務化はまだでしょうか。ビッグ3の導入で日本は文字通り強くなります。

    何か物足りないと感じているそこの君!断言しよう。足りてないのは筋肉だ。筋肉を手に入れる過程で自信、健康、知識、仲間、成功、根性、品格、社交性、彼女っぽいもの(ダンベル)、自制心、タフなメンタル、趣味、親友っぽいもの(バーベル)全てが手に入る。探せ!この世の全てをジムに置いてきた!

  • 筋トレの有用性を様々な観点からひたすら力説するだけの本。筋トレのモチベートに○ 「心が限界を感じなければ成長は一生止まらない」「努力している意識がない(=習慣化)すれば勝てる」「他人の目ではなく自分で小さな成長を実感することが大事」

  • 筋トレの心構えみたいのについて。
    著者のツイッターも合わせてみると面白い。

  • 「筋トレis至高」をただひたすら伝えていく、
    筋トレマニアの啓蒙本。
    凄い勢いで筋トレとジムを推された。

  • 筋トレが99%の問題を解決するというのが、大げさではないような気がしてくる本。twitterでもフォローしているので、タイムライン上のような感覚であっという間に読めた。筋トレをやると、早寝早起きになる。計画性を持てる。ストレス発散できる。テストステロンで気分上々。いざとなれば力でねじ伏せられるという謎の全能感を得られる、モテる…等々。最終的には世界平和にもつながる気までしてくる。やっぱりダンベルは裏切らない!筋トレ頑張ろうw

  • 筋トレがしたくなる一冊。
    読者に語りかける文章で、厳しくも優しく、そして面白く読者を筋トレの世界へ導いてくれる。
    筋トレのメリットがひたすら書いてあり、筋トレから仕事や恋愛、人生まで語ってしまうところが本書の面白み。
    著者が筋トレオタクのマッチョというところも、冗談ぽい文章に説得力を付加させている。

  • なんか、凄く心に刺さりました。
    自己啓発本読むくらいなら、本書をオススメします。

全158件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1988年生まれ。学生時代は110キロに達する肥満児だったが、米国留学中に筋トレと出会い、40キロ近いダイエットに成功する。大学時代に打ち込んだ総合格闘技ではトッププロ選手と生活をともにし、最先端のトレーニング理論とスポーツ栄養学を学ぶ。現在はとあるアジアの大都市で社長として働きつつ、筋トレと正しい栄養学の知識を日本に普及させることをライフワークとしている

久保孝史
 1990年生まれの27歳。大学施設のトレーナー、ラグビー部のS&Cコーチを経て、現在は都内の大学バスケットボール部S&Cコーチ。早稲田大学大学院スポーツ科学研究科博士後期課程に在学中。保有資格はスポーツ科学修士、認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS)

「2018年 『超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由』 で使われていた紹介文から引用しています。」

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法のその他の作品

Testosteroneの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ベン・ホロウィッ...
ジェームス W....
佐々木 圭一
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法を本棚に登録しているひと

ツイートする