おならくん

  • エフベリー (2012年5月発売)
3.44
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • 24人登録
  • 6レビュー
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784426805227

おならくんの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いきなり、おしりから、おならからできた、おならくんがでてきたので、びっくりしました。

  • ≪県立図書館≫
    私には、面白さがわからなかった。

  • [墨田区図書館]

    奇しくもこの本の前に読んだのは、おならオチの「さつまのおいも」。
    http://booklog.jp/users/akiuwa/archives/1/4494005630

    おならおならで、4歳の息子と楽しく読みました。
    それにしてもおならで飛んじゃうなんてすごい!あと最後に気になったのはひろしが最初に心配していたシャツへの残り香。大丈夫だったのかな?(笑)

    ■絵本ナビのサイト("全ページ試し読み"へのリンクあり):
    http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=85433

  • イマドキの絵柄に、どこかの芸人さんが歌っていたような内容。
    でも、リズミカルなことばの響きがとても「絵本」らしくて、
    声に出して読みたくなりました。

  • おならで空を飛んだり、倒れている木を除けたり。

    おならが恥ずかしいからって我慢する女の子にもいいかも。

  • 和むなぁ。

    おならダンスが物凄く可愛い。最後の「プップップー」の時の口がたまらん。もじもじ恥ずかしそうに踊りだす、ゾウとおんなのこの姿も微笑ましくて良い。ただ愛らしいダンスとは裏腹に、出たおならの破壊力が半端じゃない。木折れたがな。
    出すおならには顔が付いていて、それぞれ本人の顔を模しているのも面白い。

    最後の方はたかがおならなのに、まさかの地球規模になって、だいぶ壮大な話に。
    あとラストの台詞。著者はこれが言いたかっただけなんじゃ・・・と思わなくもない。

全6件中 1 - 6件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
シゲタ サヤカ
岡田 よしたか
工藤ノリコ・作/...
岡田 よしたか
A.トルストイ
ヨシタケシンスケ
有効な右矢印 無効な右矢印

おならくんはこんな本です

ツイートする