ジェイクのむぎわらぼうし

著者 : 葉祥明
  • 自由国民社 (1997年5月1日発売)
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784426882006

ジェイクのむぎわらぼうしの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 恩師から贈っていただいた絵本。むぎわらぼうしを探す犬とリスが次第に心を通い合わせていく。温かな余韻。
    490 words 12冊目/5,013 words

  • 犬のジェイクとリスのキキが友達になるのですが、
    意外な組み合わせなので新しい感じがしました。
    終わりの文章は色々な想像をさせてくれて楽しくさせてくれました。
    絵の方は可愛らしく色どり鮮やかで見ていて楽しい気持ちになりました。これもまた魅力的だと思います。
    子どもに見せたい1冊になりました。
    (ペンネーム SWR12)

  • 子供の頃に色々と影響を受けた葉祥明氏の絵本。
    彼の作品の魅力は美しい色使いはもちろんのこと、言葉のひとつひとつから感じられる慈愛やそれに満ちた世界観ではないだろうか。
    自然への慈しみ・他者への慈しみに溢れた作品世界は、葉氏が現代社会に向けて発信し続けるメッセージのテーマであり、その一貫性には脱帽する。

    ジェイクシリーズは言わずと知れた葉氏の代表作。いつか必ず、北鎌倉にある葉氏の個人美術館を訪れたいと思っている。

全3件中 1 - 3件を表示

葉祥明の作品

ジェイクのむぎわらぼうしはこんな本です

ツイートする