対称性からの群論入門 (Undergraduate Texts in Mathematics)

制作 : 佐藤 信哉 
  • シュプリンガー・ジャパン株式会社
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784431100072

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 具体的な群の例が多くて面白い計算もたくさん出ているよい本.
    演習問題も具体的で面白いものがたくさんある(全部やったわけではないが).

    アマゾンのレビューにあるほど訳がひどいとは思わないが,
    commute の訳「交換する」だけはよくないと思う.
    日本語の「交換する」は自動詞として働かない.
    A and B commute は「AとBは交換する」ではなくて「AとBは交換可能である」あるいは「可換である」が普通の日本語だと思う.

    (15.6)の証明は誤訳だと思ったら,ちゃんと正誤表にのってました.正誤表は
    http://www.rkmath.rikkyo.ac.jp/~nobuya/correction2010Jan.pdf

  • 具体例が多く勉強になりました。群論入門(稲葉栄次)と併読しました。

  • 現代制御理論で、群論を使っていたはずなのですが、結果は納得できても、経過を納得していませんでした。

    群論が対称性という視点で理解しようとすると、分かりやすいことがなんとなくつかめるかもしれません。

    そのきっかけになるかもしれない本です。

全3件中 1 - 3件を表示

対称性からの群論入門 (Undergraduate Texts in Mathematics)のその他の作品

M.A.アームストロングの作品

ツイートする