私はトランスジェンダー―二つの性の狭間で…ある現役高校教師の生き方

著者 :
  • ねおらいふ
2.60
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434006371

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  
     宮崎 留美子   高校教師  19‥‥‥ ‥‥ /籍=?
    http://miyazakirumiko.jp/SHOUKAI.htm
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/4434006371
    ── 《私はトランスジェンダー ~ 二つの性の狭間で…ある現役高校教師の生き方 200011‥ ねおらいふ》
     

  • 「男の身勝手」っぽくてあんまり好きじゃなかった。

  • トランスジェンダーに関する書籍です。
    高校教師である著者が、仕事を男性として、プライベートを女性として生きている様と気持ちを記しています。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

九州男児とされる熊本の生まれ。戸籍の性である「男らしさ」になじめず、また、思春期のころには、自分の性別に違和感を感じ始めた。親元から離れ、北海道大学(農学部・農業経済)に入学。学業のかたわら、歓楽街であるすすきのでニューハーフとしてのアルバイトをする。接客業が自分に合わないと感じ東京都立高校教員(担当公民)になる。自分の性のありようはずっと隠し続けてきた。98年に埼玉医大で性別適合手術が行われたのを機に生徒にカミングアウト。2000年末には、『私はトランスジェンダー』(ねおらいふ)という本を出版する。

「2012年 『セクシュアルマイノリティ【第3版】』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮崎留美子の作品

私はトランスジェンダー―二つの性の狭間で…ある現役高校教師の生き方を本棚に登録しているひと

ツイートする