たぶん好き、きっと好き (リーフノベルズ)

著者 : 遠野春日
制作 : あさと えいり 
  • リーフ出版 (2001年6月1日発売)
3.08
  • (1)
  • (1)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :20
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434008870

たぶん好き、きっと好き (リーフノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あらすじ:つい最近できたかわいい義弟から、男に弄ばれたと打ち明けられた敦史。しかもその相手が、綺麗なだけが取り柄の、いけ好かないクラスメート・藤崎理央と知って、愕然とした。敦史は憤り、最も効果的な方法―抱かれる側の気分を味わわせること―で、理央への復讐を企てる。そんな恨みを買っているなどと知る由もない理央は、すでにほかの下級生とつき合っていた。敦史はますます腹立ちながらチャンスを窺い、ついに計画を実行するが…?始まりは「復讐のためのSEX」。遠野春日のディープで甘い学園ラブ。

全1件中 1 - 1件を表示

たぶん好き、きっと好き (リーフノベルズ)のその他の作品

1-B00P11NRC6の詳細を見る Kindle版 1-B00P11NRC6 遠野春日

遠野春日の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

たぶん好き、きっと好き (リーフノベルズ)はこんな本です

ツイートする