甘い罠 (ジーン・ノベルズ)

著者 : 暁由宇
制作 : 斐火 サキア 
  • イーコネクション (2002年8月発売)
3.50
  • (0)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (241ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434022883

甘い罠 (ジーン・ノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • サスペンス調。SMらしいSMシーンはほぼ無し。淡々と盛り上がっていく。
    攻め視点の次巻にも期待。

  • (あらすじ)
    生真面目な公認会計士恭介は馴染みの居酒屋で知り合った
    千博とひょんなことから親しくなる。
    かつて親友に恋人を奪われて以来、恋愛に積極的になれず、
    仕事に没頭する日々を送っていた恭介にとって、
    自分に懐いてくる年下の千博は可愛い弟のようであり、
    心和む相手だった。
    だが、その出会いは単なる偶然ではなく、
    巧妙に仕組まれたものだった。
    千博によって、次第に追い詰められ、
    理性や常識で覆い隠していた欲望を暴かれていく恭介は...。

  • 面白かったです。興味深いという意味でも。
    昔、友人に同じ著者の3Pものを貸してもらったことがあるんですが、あれも予想してた内容とまるで違う展開で楽しめたのを思い出しました。

    本作はSMを主題にしているので一瞬怯むんですが、読んでいるうちに主人公がMに目覚めることが、精神的な解放に繋がっていることを無理なく納得させられてしまいます。
    心理描写が簡潔なのに自然で、調教ものにありがちな泥沼な後味がないです。
    むしろ読後感は爽やか。
    著者の暁さんが断筆されてしまったのが悔やまれる…

全3件中 1 - 3件を表示

暁由宇の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
かわい 有美子
かわい 有美子
有効な右矢印 無効な右矢印

甘い罠 (ジーン・ノベルズ)はこんな本です

ツイートする