嫌い嫌いも好きのうち (リーフノベルズ)

著者 : 愁堂れな
制作 : 桜城 やや 
  • リーフ出版 (2003年10月3日発売)
3.13
  • (2)
  • (0)
  • (12)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :29
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434032677

嫌い嫌いも好きのうち (リーフノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [人事課長×課長補佐]

    ストーリー的には
    結構ありがちかもしれません。

    が、ナゼ★が5個なのか?

    それは、受けの心理です。
    まぁ、設定のありえなさとかは省いて、
    ノンケの男が、男に傾く場合、
    この心理が一番自然だと思いました。

    今まで自分では考えられなかった事にハマっていくのがコワい。
    そして抵抗する。
    とても自然だと思いました。

    出来れば、柏崎が素直になるところまで見たかったです。


    **********************************

    ☆あらすじ☆

    老舗の大手メーカーに勤める柏崎は、
    20代で人事課長という出世を果たした。
    顔もスタイルもよく仕事もできると課内での人気も上々。
    ところがその矢先、会社が競合他社と合併、
    そのあおりで柏崎は課長補佐に降格になってしまった!
    相手先から乗り込んできた新課長・有吉は
    かなりのやり手で見た目も極上のイイ男。
    負けじと頑張る柏崎だったが結果はまるで空回りで・・・。
    そんなある夜、社交辞令で誘った2人きりの飲み会のあと、
    連れ込まれたホテルでいきなり有吉の身体を奪われてしまい!?

  • 2007/3/2読了。

全2件中 1 - 2件を表示

愁堂れなの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

嫌い嫌いも好きのうち (リーフノベルズ)はこんな本です

ツイートする