マルサのお・し・ご・と (リーフノベルズ)

著者 : 宮川ゆうこ
制作 : 石丸 博子 
  • リーフ出版 (2004年2月4日発売)
3.33
  • (1)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 13人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434035722

マルサのお・し・ご・と (リーフノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  あらすじ書いてある通りすぎて、もう、何も言うことがないんですが。
     話の内容としては、友人に頼まれた捜査を勝手に一人でしていた晶が、ついうっかり相手のお医者さんと接触しちゃって。
     そのことで、氷室と揉めて。
     家出しちゃって、暴走気味に捜査を進めていたら、今度は氷室の浮気シーンを見ちゃって……というような話です。

     メインは、好きな人にはついつい悪戯をしてしまう氷室を晶が信じられなくなって、不安でふらふらしてしまう……という状況かな?
     まぁ、晶は恋愛に対する経験値が低いので、そうなってしまうのは仕方がないと思うんですが。
     とにもかくにも、晶が素直。めちゃくちゃ素直。
     氷室の要求なら、どんな要求でも呑んじゃうし、どんなプレイでも結局はいたしてしまう訳です。
     なんていうか、それはそれでかわいいし、いいんでしょうけど、個人的にはもうちょっとポリシーを持って、「嫌なもんは嫌!」って意思の強い受けの方が好みかなーと、思いました。
     でも、従順な受けが好きな人はいいのかもしれません。

全1件中 1 - 1件を表示

宮川ゆうこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

マルサのお・し・ご・と (リーフノベルズ)はこんな本です

ツイートする