DIAMOND ROSE II (リーフノベルズ)

著者 : 日向唯稀
制作 : 桃季 さえ 
  • リーフ出版 (2004年4月6日発売)
3.13
  • (0)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 14人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (267ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434037535

DIAMOND ROSE II (リーフノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  さて、いよいよ、エキシビジョン本番でした。
     前巻から始まった、隆生&雅彦の話は、二人が新たな関係へと動きだす話……だったように思いました。
     それと同時に、エキシビジョンのクライマックス!

     このエキシビジョンが結局、どういうことになるのか、すっごくすっごく楽しみにしてたんですが……。
     舞台とは、関係ないところで、隆生の本領発揮した……というか、なんというか……。

     実は、隆生の過去がすごかったってことは、物語の中でちょろちょろっと出て来てはいたんですが。
     話が柔らかめの話だったのと、郁実視点だったのと、で。
    「お兄ちゃん」な隆生とか、モデルの隆生とか、雅彦の恋人な隆生、しか見る機会がなかったんですが。
     ちょっと、隆生の裏? ……というか、本当の顔、みたいなのを見た気がしました。
     ただ弱い、守られるだけの存在じゃないところが、隆生のかっこいいところなんだよなー……と、改めて見直した次第です。
     そして、それとは別のところで雅彦に、何のかんのいいながらメロメロなのがもっといいんですが。
     隆生は、最強(最凶?)のツンですよね!

     そんな隆生の魅力が全開の巻だったように思います。
     話自体は、まだまだ続く様なので、続きを楽しみにしたいと思いますー。

全1件中 1 - 1件を表示

日向唯稀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

DIAMOND ROSE II (リーフノベルズ)はこんな本です

ツイートする