プリズム・オブ・リラ―銀河系宇宙種族の起源を求めて

制作 : Lyssa Royal  Keith Priest  星名 一美 
  • ネオデルフィ
3.59
  • (5)
  • (3)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 44
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434041952

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 精神世界に詳しい人の評価として、リサ・ロイヤル氏のこの後の著書は方向性が悪くなっているとされるので、登録はこの本のみとします。

  • 宇宙種族について分かりやすく説明されている。宇宙での出来事が身近に感じられて楽しい。これから地球も変容の時を迎えるのだろうか。

  • イルカやクジラはシリウスから来た?
    http://rimaroom.jugem.jp/?eid=1425

    『プリズム・オブ・リラ』1 銀河系宇宙の起源
    http://ameblo.jp/rimacosmos/entry-12198954429.html
    http://rimaroom.jugem.jp/?eid=2001

  • 表紙は漫画チックだけど、中身は深い。

  • 2012年3月以降、私は実体験でわかった。
    この本は闇側に情報開示、人類操作のための本だ。

    琴座・・・リラ、ベガ(爬虫類人種、ベガ星人(緑色の汚き精霊?様の宇宙人、蝿の如くまとわりつくしつこさ))
    シリウス・・・すべての惑星が悪魔、爬虫類人種の星。アセンションをたくらみ地球人類を惑わせる星
    オリオン・・・好戦的な爬虫類人種
    プレアデス・・・’愛’の星で有名だが、邪悪な星。爬虫類人種、グレイの星。
    アルクトゥルス・・・天使の星と地球では有名なようだが、爬虫類人種、ベガ星人が多い。地球人類が輪廻転生後に到達する星という話もあるが、闇側の流した話。天使の星ではない!
    ゼータ・レクチル人・・・グレイの星。支配層は爬虫類人種など悪魔の幹部。

    以上、この本に出てくる種族の真相を書いた。

    すべてが闇側の種族となっている。

    この本にはシリウス星人が人類のDNAに細工した話も載っている。
    いかにも良い宇宙人であるとのアピールであるが、だまされてはいけない!

    お読みになってもいいが、闇側が地球人類を手なずけるための情報操作の本という認識で批判的に読むことだ。

  • いまで言う“精神世界”というジャンルはそれほど古くからあったわけではありません。

    60年代までは、そういう類の本はいわゆる“宗教書”の書棚に紛れて並んでいたものでした。

    必ずしも組織宗教に関心があるわけではないといった読者たちが本屋で手に取ることができたのは、いわゆる仏教書のほかには、出口王仁三郎など古神道系の“御神示”、そしてわずかのインドやチベットの聖者たちの翻訳本といった感じだったと思います。

    しかしそのころから英語圏ではなにやら大きなうねりが始まっていたんでしょうね。

    とても旧来の宗教的枠組みに収まりきらないような情報がどこからか湧いてきていたのだと思います。^^;

    その動向をいち早く察知していたのか、当時「たま出版」を創設した瓜谷侑広社長のネズミ色のカバーの本で“精神世界”という言葉をはじめて見た記憶があります。

    たまたまそのころ(70年代)の職場が神田の神保町にあったので、毎日昼休みと退社時には本屋を梯子して歩くのが趣味でした。(^^;)

    毎日見ていると不思議なもので、書泉グランデや三省堂のお目当ての本棚の前に行くと、一瞬で新しい本はわかったものです。(当たり前ですよね。(*^_^*))

    だから和尚の本も最初から目にしていました。

    もっとも……なぜかすぐには手に取りませんでしたが……。^^;

    でも記憶にあるかぎり、いわゆる“精神世界本”という言葉の意味を実感したのは、90年代に入ってからのことでした。

    80年代の末にある種のゲートが開いたとかいうことで『バシャール』が入ってきましたよね。

    しかしわたしの場合は『バシャール』を少し後に読んだので、最初に情報の質の明らかな変化を感じたのは、ここでご紹介する『プリズム・オブ・リラ』でした。

    “「長年抱き続けてきた疑問を、よくぞ晴らしてくれた!」これが、本書に初めて接したときの私の正直な気持ちだった。”と翻訳者の保科一美さんは「訳者あとがき」を書き出しています。

    まったくこの本を初めて読んだときの感動はそのようなものでした。

    続きは→http://ameblo.jp/aurasoma-unity/theme-10017723052.html

  • シルバーバーチャンのヘッポコベジタリアン生活
    http://silverbirchan.com/contents01/s01.htm (こちらの一番下)
    で紹介されていたので買ってみました。
    「ある事情」が知りたくて・・。

  • <poka>
    ともかく、興味深く読める。
    真偽を議論しても意味はない。
    地球人に故郷はあるのかなあ?
    起源をたどることで、なぜか郷愁も誘う。

    <だいこんまる>
    さすがにこれにはついていけません。
    証拠を出せぇ!

  • 分類=リサロイヤル。04年4月新装版(92年10月初出)。

全9件中 1 - 9件を表示

リサ・ロイヤルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エンリケ・バリオ...
ロンダ・バーン
エンリケ バリオ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする