ジャムねこさん

著者 : 松谷みよ子
制作 : 渡辺 享子 
  • にっけん教育出版社 (2005年6月1日発売)
2.78
  • (1)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (2)
  • 本棚登録 :38
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434059773

ジャムねこさんの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • すっごくかわいかった。ジャムパンをたべたくなった。

  • こんなに可愛らしい猫には、そう出会えません…
    小さい時から好きでしたが、歳を取るにつれ、ジャムねこさんの可愛らしさにより癒されるようになりました。

    この絵本の影響か、杏ジャムは大好きです。
    ペロッと背中の毛を舐めて、「ああ、まだお日さまの味がするから大丈夫だ」…と安心する子猫…もう、可愛くて可愛くて…
    このひたすら愛おしい存在は、一体何なのでしょう…

    「ちいさいモモちゃん」も好きでしたが、松谷みよ子さんの文章は、とても児童文学に合っており、言わずと知れた中川 李枝子さんの名作、「いやいやえん」などにも共通する子どもらしい空想も大好きです。
    どうしてこんなに素敵な物語を作れるのでしょうか。

    ああ、お日さまが当たる縁側で、ふわっふわの白ぱんに、杏ジャムを付けて……食べたくなるなぁ笑

  • 背中の模様がジャムみたいに見えるせいで、自分がジャムパンになってしまうと思い込む子猫のお話。絵を見てるとホントにおいしそうで。(笑)子どもの頃、お気に入りの本でした。(chiyorogiさん)

  • 萌えますよ、これも。

  • -

    ここにレビューを記入してください

全5件中 1 - 5件を表示

松谷みよ子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
マージェリィ・W...
ポール・ギャリコ
モーリス・センダ...
湯本 香樹実
ヨシタケシンスケ
有効な右矢印 無効な右矢印

ジャムねこさんに関連する談話室の質問

ツイートする