唐草抄―装飾文様生命誌

著者 :
  • 牛若丸
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434071645

作品紹介・あらすじ

自然と形象の共振。人類の美の記憶を運ぶ文化の遺伝子=唐草、その長い旅の軌跡を多重なイメージと共に鮮明に描き出す文様携帯概論。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 牛若丸出版を知る切っ掛けになった本。
    高校の帰りによく寄っていた本屋さんで見つけた、素敵に不思議な装丁の本が唐草紗。
    紅色の箱に玉虫の箔で描かれた唐草模様。曲がったシールにはタイトルが。一体何の本かしらと手に取ってみたら『奇妙で月っぽい本』でした。
    それから数年、少しずつ牛若丸出版の本が本棚に増えつつあります。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「牛若丸出版の本が本棚に増えつつあります」
      素晴しい~、私は「ムットーニスモ」と「流線型の女神」の2冊。「唐草抄」も欲しくなってきました!
      「牛若丸出版の本が本棚に増えつつあります」
      素晴しい~、私は「ムットーニスモ」と「流線型の女神」の2冊。「唐草抄」も欲しくなってきました!
      2012/04/04
  • 装丁に魅かれて初めて買った牛若丸の本。
    古今東西唐草模様のあれこれ

  • 唐草百科とでもいえそうな充実の内容
    豊富な唐草文様の図版、美しい写真
    紙質、色、細部にまでこだわった本のデザイン
    本そのものがオブジェのようでもある。
    眺めているだけでも楽しくて、
    どこか詩の様な文章のリズムも心地よく
    時間を忘れてしまう。

全3件中 1 - 3件を表示

伊藤俊治の作品

ツイートする