「パン屋」はじめました。

  • ポイズンエディターズ
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (125ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434086243

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自営でパン屋さんを始めた人の話。
    パン屋さんは朝が早い。
    この著者の場合、AM4:00起き。
    また、この著者の場合一人で始めたので、仕込み作業から販売まで、さらに大変。
    当たり前だが、パン屋さんになるには、事前に修行が必要。
    一定の初期投資も必要。

  • 起業を考えていたとき、自分の甘さを痛感させられました。商品を作って売る。一見単純そうだけれども、お客様からお金を頂くまでの道のりは果てしなく険しく、危険だけれども、甘い誘惑に満ち満ちたまったく別の世界でした。この本に出会っていなければ、怪しい道に突き進むところでした。感謝しています。

  • 実際にパン屋を開くにはのレシピ。動き出せるのはいいこと。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする